女優の角替和枝さんが亡くなりました。

64歳という年齢でした・・・。

ご冥福をお祈りいたいます。

角替和枝さんは柄本明さんの奥様です。

角替和枝さんと柄本明さんの息子といえば、長男の柄本佑さんですが柄本佑さんの奥様は今、大人気の朝ドラ「まんぷく」でヒロイン役を務める安藤サクラさん。

つまりは安藤サクラさんの義理の母となるわけですが、

角替和枝さんも朝ドラ女優だったのです。

1982年の「ハイカラさん」

2011年「おひさま」

2014年「花子とアン」

2016年よりシニア向けの演劇ワークショップ「和枝さんのお芝居入門」で講師を務めていました。

さてもう少し詰めてリサーチしていきましょう。

 

 

角替和枝さん プロフィール

名前:角替和枝(つのがえかずえ)

生年月日:1954年10月21日

年齢:64歳

出身:静岡県富士市

身長:160cm

血液型:O型

所属事務所:(株)ノックアウト

家族構成:夫 柄本明(69)長男 柄本佑(31)次男 柄本時生(29)、義理の娘 安藤サクラ(32)

 

安藤サクラはこちらから↓

[blogcard url=”https://geisposoul.com/sakura-ando/″]

 

静岡県立吉原高等学校卒業後、

劇団である東京ザットマンの立ち上げに加わった一人です。

その後は、つかこうへい事務所を経て現在の所属劇団、東京乾電池に所属。

実は東京乾電池で柄本明さんと出会います。

柄本明さんは現在、東京乾電池の団長を務めています。

結婚は26歳で、現在も「和枝ちゃん」「えもっちゃん」と呼び合う仲で仲睦まじいのです。

 

 

角替和枝さんは、

NHKのバラエティ番組『コメディー道中でござる』を始め数々のドラマに出演。

名脇役として名を知られることになり朝ドラにも数々出演。

 

 

 

若い頃の角替和枝さん

気になるのが若い頃の角替和枝さんの画像。

今も昔もそのお綺麗な姿は変わりません。

 

闘病生活を続けていた・・・死因は?

死因はガンであると公表されていますが。

速報ではどこのガンなのか?までは公表されていませんでした。

1年ほど前からがんで闘病生活を続けておりました。

※詳しい情報が入りましたらUPします

実は夫の柄本明さんも2013年に前立腺がんを患っていました。

柄本明さんは手術を行い転移することはなく今は元気に暮らしています。

 

うつ病にも苦しんでいた!?

2009年、夫婦でアメリカニューヨークへ旅行していた時のこと。

胸(心臓)に痛み感じます。

帰国後に病院で診断してもらいますが原因がわからず・・・。

その後に訪れたのが精神科でした。

胸の痛みの原因は脳(心)からだったのです。

そうです。うつ病でした。

心臓の痛みのほか、夜眠れなかったり、「死」について考えたりと思い当たる節があったのですが夫には言い出せなかったようです。

医師から言われたことはAM6:00起き→PM10:00就寝。

これを徹底することが完治への第一歩とのことだったようです。

女優という仕事をしながら家事をするにはなかなか難しい条件ではありますが、

夫の柄本明さんが仕事の都合を調整や家事などを手伝ってくれて、なんとか約束を守れていたそうです。

1年間うつ病と闘い完治するのですが、

仕事柄家族の理解と協力があってこその病克服でした。

このうつ病を患ったのをきっかけに、柄本明さんとの仲の良さがさらに深みを増したそうです。

 

 

意外な趣味はゲーム!!

角替和枝さんはかなりのゲーム好きで、ゲームが原因で骨折したこともあるほどなのです。(笑)

1996年発売のプレイステーション『クラッシュバンディクー』。

クラッシュバンディクーシリーズは今でも人気なのでゲーム好きなら誰でも知っているはずですが、

初代版が出た当初は、私もハマってやりまくりました。

角替和枝さんはハマり過ぎて手を疲労骨折。

それでも手を固定しやり続けたという伝説も持っているほどのゲーマー。

最近のTwitterでもゲームについてこんなTweetをしていました。

 

Twitterではガンについて何も触れていなく。

常に前向きな角替和枝さん。

朝ドラでヒロイン役の話が来て出演を悩んでいた安藤さくらさんに対して、

「大厄の年だからこそ大役をやるべき」と励ましていました。

64歳という若さで亡くなった角替和枝さん。

本当に早い最後となってしましました。

 

 

おすすめの記事