ホストの帝王と呼ばれていた愛田武さんが78歳で亡くなったことが先日ニュースとなりました。

誰からも愛されるような性格であったことが様々なニュースで流れています。

お悔やみ申し上げます。

愛田武さんは晩年、子供のことやお金のこと、会社の経営について悩まれていたようです。

現在、息子の愛田孝さんが唯一の愛田武さんの血を引く人物だと語っています。

さて、今回は息子さんの愛田孝さんについてですが、何やら暴露話を隠されているようなので今後メディア出演し真実を話す可能性が出てきました。

 

 

愛田孝 プロフィール

源氏名:愛田孝(あいだたかし)

本名:榎本孝(えのもとたかし)

生年月日:1965年?

年齢:53歳

 

愛田(株)の代表取締役で現在ホストクラブを経営していますが、

club A.C.Tというホストクラブを経営されているそうです。

HP見てみると笑い声が飛び交うような笑いに包まれたお店のように思います。

 

財産はどこに消えたのか?真実はいつ語られる!?

愛田孝さんのInstagramでは財産について言及していました。

認知症になった父親(愛田武)に群がって財産を持って行き楽しかったでしょう

群がってとある通り、複数で財産を狙われていたことがわかります。

財産を奪われた結果、父親の愛田武さんは収入源は年金のみとなり老人ホームで年金生活を送っていたことを公表していました。

 

 

兄弟の死。何があったのか?

2014年に愛田武さんが経営していた愛田観光。8月に愛田武さんは社長を退任しました。

それと同時期に会社を離れた愛田孝さん。

一族の覇権争いが勃発したことがきっかけとみられますが、ご兄弟の弟2人が自ら命を絶っていたというのです。

今後、これについても口を開いてくれるものと思われます。

報道では長女や次女などのことも触れられていますが、朱美さんの連れ子だったのでしょうか?

 

 

 

愛田武さんの妻・朱美さんとは!?

愛田武さんと朱美さんが出会ったのは、

ホストクラブでした。

ご令嬢の朱美さんはお金持ちで、超エリート銀行マンの夫も当時いたそうです。

しかし愛田武さんに惚れ月に4、5回店を訪れるようになったそうです。

その後、愛田武さんが起業します。

そのサポートをしたのも朱美さんで、夫婦同然の生活をしていたようです。

超エリート銀行マンの夫は「離婚」でキャリアに傷がつくことを恐れ離婚はしないという考えだったそうです。

そんな生活が続き7年後に離婚。

周りの反対もあったが結婚に踏み切ったそうです。

朱美さんはこんなことを語っていました。

 

「好きな人と朝昼晩、いつも一緒にご飯を食べて、仕事の話が中心ですが、何でもざっくばらんに話し合い、相談もできる。だから、とても幸せなんです。世間一般では受け入れてもらえないかもしれませんが、愛田と出会えて本当に良かったと思っています」

 

大恋愛の末の結婚だったのですね・・・。