上山剛(貴ノ富士)|格闘家に転身。バスケ選抜で全国3位。

元十両の貴ノ富士三造(たかのふじさんぞう)が話題となっています。

2度の暴力が問題となり2019年10月に角界を去り、それから9ヶ月。

本名の上山剛(かみやまつよし)名義でメディアに姿を現しました。

なんと!格闘家に転身するというのです。

上山剛さんについてまとめてみました。

 

 

上山剛 プロフィール

上山剛 PROFILE

名前:上山剛(かみやまつよし)
生年月日:1997年5月13日
出身:栃木県小山市
身長:190cm
血液型:O型

生涯成績:165勝112敗28休

優勝:幕下優勝1回
最高位:西十両5枚目
2013年に貴乃花部屋へ入門し、

2013年3月場所 – 2018年11月場所までは貴公俊剛(たかよしとし つよし)として土俵に登っていました。

最初の暴力問題がきっかけとなり千賀ノ浦部屋へ移籍。

2019年1月場所より貴ノ富士三造(たかのふじさんぞう)を名乗ります。

しかし2度目の暴力問題やまた新弟子に対する言動に問題があったとして協会側から引退勧告。

その後、協会の引退勧告を不服として弁護士を交えての記者会見を開き協会批判などもあったためバッシングを浴びることに。

最終的に自主引退することを決意し、2019年10月11付けで角界を去る事になったのでした。

現役時代には体重が165kgだったのですが、

減量に成功し約115kgのになり顔もシュッとなっておりイケメンだとも騒がれています。

もともとベビーフェイスで人気があった上山剛さんですので格闘家としても人気が出そうですね!!

 

 

 

上山剛とは?

父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフです。

一卵性双生児の兄で弟は現役力士の貴源治賢

栃木県小山市で生まれ、茨城県猿島郡境町で育ちました。

境町立境小学校2年から3年までサッカー、4年生から5年生まで空手を習っていました。

境町立境第一中学校時代には、バスケットボールの茨城県中学選抜に選出され全国3位に入賞。

バスケットの強豪高校からスカウトの話があったが、全て断り高校へは進学せず貴乃花部屋に入門したのでした。

ちなみに中学2年生から3年生までキックボクシングを経験をし格闘技の経験も少しだけあったのです。

今後は格闘家としての活躍に期待ですね!!

 

おすすめの記事