廣瀬俊朗|嫁と結婚。櫻井翔とラグビーの関係とは?W杯舞台裏秘話に感動

ラグビーW杯2019で沸く日本!
日本代表のキャプテンといえばもちろんリーチマイケル選手ですね。
ラグビーを知っている人も知らない人も
リーチマイケル選手を知っている人が大多数だと思うのですが、
前任のキャプテンだった人って誰だかご存知ですか??
実はその方はラグビー以外のことで今、人気沸騰しているのです。
さてその方のお名前は…

 

 

廣瀬俊朗さんですね。
ラグビーを題材としたドラマ「ノーサイドゲーム」に出演し俳優業を開始しました。
最近では人気バラエティ「しゃべくり007」に出演するなど勢いがおさまりません!!
今後さらなる活躍が期待される廣瀬俊朗さんについてまとめてみます。

廣瀬俊朗 プロフィール

廣瀬俊朗 PROFILE

名前:廣瀬俊朗(ひろせとしあき)
愛称:とし
生年月日:1981年10月17日
出身:大阪府吹田市
身長:173cm
出身大学:慶應義塾大学
5歳からラグビーを始め、
小学校・中学校時代は吹田ラグビースクールに所属しています。
大阪府立北野高等学校ではキャプテンで高校日本代表、U19日本代表に選出。
推薦入学した慶應義塾大学でもキャプテンとなり、
東芝ブルーインパルスに所属後もキャプテンを務めています。
2007年に日本代表に選出されたもののそれから5年間は外されてしまいます。
2008年には東芝ブルーインパルスの部員の不祥事がありましたが、
キャプテンとしてチームを引っ張り日本最高峰のトップリーグで優勝に貢献しています。

2012年に再び日本代表となると日本代表キャプテンに任命されています。
しかし、2015年日本代表キャプテンから解任されます。
2015年はW杯イングランド大会が開催された年です。

理由は、レギュラーの保証ができないため

実際に同年に開催された大会では一度もベンチ入りすることもできずでした。
ところが廣瀬俊朗さんは当時、相手チームの研究をして弱点を指摘したり、
メンバーに内緒で関係者からの応援メッセージを映像にしたサプライズムービーを作成し
ラグビーの強豪・南アフリカ代表戦前に映像を流すなどムードを盛り上げ勝利に貢献したのです。

廣瀬俊朗さんは影の立役者として
チーム内でも絶対の支持があり、
2015W杯当時、副キャプテンの五郎丸歩選手は
「あの人をグラウンドに立たせたいという思いが強い」
とまで言わせるほどでした。

しかし、2016年3月1日に30年間の現役に終止符を打ちました。

 

廣瀬俊朗の嫁は誰!?

 

2009年7月4日に結婚された廣瀬俊朗さん。
現在は8歳の女児と6歳の男児の父親です。
奥様については一般の方のようで詳しい情報がありませんでした。
北野高等学校のラグビー部のHPには結婚式の画像がUPされていたようで、
その画像を見てみるとスタイルの良い美人な奥様であることがわかります。
面倒見の良い父親で子供がラグビーをしてくれたら嬉しいと語っています。

櫻井翔と廣瀬俊朗との意外な関係

ラグビーワールドカップ2019でスペシャルサポータを務める櫻井翔さん。
廣瀬俊朗さんはアンバサダーを務めます。
有名な話ですが櫻井翔さんは慶應義塾大学出身者。
実は2人の関係は「大学の同級生」なのです。

過去に何度かTVで共演したことのある2人ですが、
ただの同級生ではありません。
実は櫻井翔さんは過去にラグビーを2年経験されたこともあり、
さらには弟が慶應義塾大学のラグビー部だったこともあります。
そんなことから廣瀬俊朗さんと馬が合い現在でも親交が深いようです。

今!2人はラグビーの普及とワールドカップの周知のため第一線で走り続けています。
まもなく開催のラグビーW杯2019見どころたっぷりですのでお見逃しなく!!

 

 

おすすめの記事