ナダルが結婚と聞いてお笑い芸人の「ナダル」!?と思ったのは私だけではないはずです。

テニス世界ランキング2位でスペインが誇る至宝であるラファエル・ナダル選手です。

ナダル選手といえばテニスの才能はもちろんのこと長身でイケメンというルックスで世界中からファンも多いことで有名です。

さて彼を射止めたお嫁さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

結婚発表はATP(男子プロテニス協会)だった

ATPの公式Instagramでは、

「ナダルが彼女にプロポーズした後、正式に結婚します。おめでとう、ラファ!」

と2人の結婚を祝福しています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💍 @RafaelNadal is officially off the market after proposing to his girlfriend Maria Francisca “Xisca” Perello Congratulations Rafa! 😊 #Nadal #wedding #engagement #ATPTour #instasport #sport

ATP Tourさん(@atptour)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

マリア・フランシスカ・ペレロってどんな何者!?

マリア・フランシスカと報道されていますが、

本名はマリア・フランシスカ・ペレロです。

現在30歳のフランシスカさんは16歳の時から交際しています。

つまりナダル選手とフランシスカさんの交際歴は14年になります。

2005年から交際を開始していました。

実は、交際開始した当時の世界ランキングは56位ほどでした。

しかし、交際してからナダル選手は世界ランキングがみるみる上昇し2位にまで上り詰めました。

フランシスカさんはアゲマンなのですね。

大学では経済学を専攻し、現在は保険会社で働かれているとかいう噂も。

 

ナダルとシスカ馴れ初めは?

2人の出会いはスペインのマヨルカ島

同じ島民で学校が一緒でしかも幼なじみなんですって。

ちなみにマヨルカ島はここ↓

 

綺麗な海に囲まれ、山々も美しいです。

こんなに素敵な島で出会い14年間の交際を経て結婚なんてドラマチックではありませんか。

ちなみにフランシスカさんは自らメディアに出ることをなるべくしないようにしています。

ナダル選手にはテニスに集中してもらいたいという想いからだそうです。

2018年5月に婚約しており、

2019年オフシーズンに入る10~12月ごろではないか?と憶測されている。

 

 

おすすめの記事