夏目雅子さんの兄・小達一雄さんのが話題となっています。

夏目雅子さんといえば、27歳という若さで天国へ旅立たれた、

昭和の名女優です。

急性骨髄性白血病を患われていました。

演技だけでなく顔立ちも整っていたのは有名です。

そんな夏目雅子さんを叔母という小達一雄さんの娘の

名前が『楯真由子』です。

さて一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

 

 

楯真由子⭐︎プロフィール⭐︎

名前:楯真由子(たてまゆこ)

生年月日:1988年3月11日

年齢:31歳

出身:東京都(育ちは北海道)

身長:166cm

体重:48kg

血液型:O型

所属:ボロックス

 

楯真由子の継母は田中好子!

東京で産まれその後、北海道で育ったのか?

実は、父親の小達一雄さんと実母が離婚したのがきっかけです。

2歳の時に2人は離婚し、

楯真由子さんは母の実家のある北海道空知郡南富良野町に移住したのです。

 

父親・小達一雄さんの名を聞いたことがあるかも多いと思います。

離婚後に田中好子(スーちゃん)さんと結婚された方で、

当時は略奪婚などと騒がれたそうです。

実母は一般人であるため詳しい情報は公開されていません・・・。

 

 

 

 

楯真由子の経歴

4歳ごろからピアノやバレエを習い始め、

この頃から演技に興味を持つように。

叔母の夏目雅子さんが出演する映画やドラマ作品を見て育ち、

7歳で女優を夢見るようになったのです。

 

その後上京し、

1997年、小学4年生の時にオーディションで才能を見出され

朝ドラ『あぐり』やドラマ『もうひとつの心臓』に子役として出演しています。

 

中学進学を機に京都府京都市にある東映京都撮影所で、

時代劇に出演するようになり、『茂七の事件簿 新ふしぎ草紙』『八丁堀の七人』などに出演。

 

高校はどこ?

高校に進学しますが、芸能活動があるため、

堀越高等学校に進学しています。

歌手、役者、プロスポーツ選手などが多いトレイトコースで学び卒業されています。

昭和の名女優の夏目雅子の姪というレッテルを貼られたことが重荷となり、

パーソナリティー障害は発症。

芸能界引退を決意したのです。

 

パーソナリティ障害とは?

パーソナリティー障害とは、ものの考え方や行動様式(行動の仕方)などが、一般の人と比べて著しく異なった状態になる病気です。社会活動、学校生活、仕事など、他者との人間関係が必要とされる場において問題を生じることがあります。通常は、思春期を超えた頃から明らかになってきます。

また、パーソナリティー障害を抱える方は、ものの考え方や行動様式(行動の仕方)などが、自分にとっては自然なものであると捉えることがあります。そのため、自分自身の障害を認識していない方もいます。
引用元:https://medicalnote.jp/

 

子供がいた!結婚は??

芸能界から遠ざかっている間に男の子を出産

現在は6歳になるそうです。

結婚して離婚したのか?

結婚せずに子供を身ごもったのか?

ここれらの情報は公開されていませんでした。

現在、シングルマザーであることは間違いありません。

 

 

 

 

楯真由子が芸能界復帰!

趣味のゲーム、アニメに関わることを職業にしたいと、

アニソンバンドや秋葉原のライブカフェでメイドシンガーとしての活動を再開し、

現在は、歌手として活動中。

歌手として活動するときは、

繭(Mayula・マユラ)という名義を使用されています。

1stミニアルバムを2018年10月31日にリリース。

タイトルは『Macca Mayuli.(マカマユリ)』です。

2018年3月には舞台『男の星座』に梶一太役で女優復帰し、

2019年6月〜是枝正彦監督の舞台

心が痛くなるスケッチ集〜気まずい瞬間 』出演が決定しています。

現在31歳まだまだこれからの活躍が期待できますね!!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事