松浦景子(バレエ芸人)|姉も有名人か。実家の父親が熱心な英才教育!

元バレリーナで現在はお笑い芸人の松浦景子さんが話題です。

毎年放送される年末年始のお笑い番組『おもしろ荘』。

2019-2020に出演する松浦景子さん。

ブレイクの可能性大です!!

松浦景子さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

松浦景子 プロフィール

松浦景子 PROFILE

名前:松浦景子(まつうらけいこ)
生年月日:1994年4月20日
出身:兵庫県伊丹市
身長:152cm
体重:44kg
血液型:B型
特技:クラシックバレエ、振り付け
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

松浦景子の経歴がすごい!

松浦景子さんは素晴らしい経歴を持っています。

3歳の頃からバレエの英才教育を受けており、

部屋の全面が鏡だったり、レッスンバーが取り付いていました。

極めつけは太らないようにと炭水化物を抜く生活で、自宅には炊飯器がな買ったと語っています。

ちなみに初めて食べたラーメンは新喜劇に入団してからで、「天下一品」のラーメンが初でした。

しかし成長が進みあることに気づきます。

中学校・高校の時でした…

自分は身長が低い

バレエで生きて行くことは厳しいかも?

と思うようになりました。

 

 

スクールの先生が元タカラジェンヌだったこともあり、宝塚がいいかも?

と先生に相談したが、先生にも宝塚でもちょっと背が…。

と言われたのです。

そんな時に父親が病気になってしまいバレエを続けるにはバイトをするほかありませんでした。

大学へはバレエ推薦で奨学金をもらって入学していました。

大阪芸術大学です。

芸術学部舞台芸術学科舞踊コースに在籍していました。

 

新喜劇に入ろうと思ったのは父親がなくなったことがきっかけ。

生前、父親はテレビでお笑いなどは見ないものの新喜劇には足を運んで鑑賞し爆笑していたんだそう。

そんな新喜劇が大好きだった父親がなくなった1週間後にたまたま新喜劇のオーディションが開催されることを知った松浦景子さんは運命を感じ応募したところ見事に合格したのでした!!

大阪芸術大学は舞踊コースを首席で卒業し、名前を売るにはバレエしかないということで

必死にバレエの練習に取り組み、

2015年の第3回座間全国舞踊コンクールシニアの部で優勝し、

日本一のバレリーナとなった松浦景子さん。

元日本一バレリーナでお笑い芸人としてブレイクが期待されています!!

スポンサーリンク

松浦景子の姉も芸能関係者!?

松浦景子さんにはお姉さんがいることがわかっています。

どうやらお姉さんも芸能関係者?の可能性があるようで、

TwitterでUPされた画像はNHK「おかあさんといっしょ」の舞台公演です。

一体姉は誰なのか??

実は超有名なあの方!なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

 

松浦景子はYouTube活動も

 

松浦景子さんが2017年12月18日に開設した。

松浦景子の【けっけちゃんねる】は現在42,900人以上の登録者がいます。

バレエあるあるはバレエ経験者でないと意味が分からない部分もありますが、

自然と笑みがこぼれてしまうような動画となっておりますので是非ご覧になって見てください。

おすすめの記事