魚界で一番有名な芸能人といえばもちろん「さかなクン」

では虫界で一番有名な芸能人は「〇〇」!?

 

海外で新種を発見したこともある昆虫タレントの現役大学生牧田習が名乗り出ました。

大学ってどこ?
整形なの?
オネエなの?

 

牧田 習について調べました。

 

 

 

牧田習プロフィール

名前:牧田習(まきたしゅう)
生年月日:1996年10月14日
出身:兵庫県宝塚市
血液型:O型
所属:オスカープロモーション

昆虫マニアの牧田習は22歳(2019年2月現在)の現役大学生です。

オスカープロモーションに所属して芸能活動を始めたようです。

昆虫採集が趣味とは思えないほどの華奢な体つきに見えます。

牧田習のInstagramを見ても

この投稿をInstagramで見る

牧田 習さん(@shu1014my)がシェアした投稿

中性的な美しさです。

憧れの人はHey!Say!JUMPの伊野尾だそうです。

テレビ出演の際には、

「女の子にはそんなに興味ない」と発言されています。

「そんなに」という言い方なので真意は不明です。

男性に興味があるわけではなく昆虫にしか興味がないそうな!

彼女の有無については不明でした。

牧田習のTwitterでは「バレンタインデーをもらったことがない」との書き込みもあります。

 

 

やっぱりあれでしょうか?

普通の高校大学の生活の中ではきっと変人・・・(褒めてる)

 

身長は判りませんでしたが高身長であることは間違いないそうです。

 

 

牧田習大学はどこ?出身校は?

現役大学生の牧田習ですが現在通われている大学は…

 

北海道大学です。

 

北海道大学の理学部に在籍しています。

北海道大学理学部の偏差値は64ー66となっています。

 

 

 

 

高校は大阪の清風高校

清風高校の偏差値は62−71の進学校です。

清風高校出身の有名人は今田耕司、池谷幸雄などがいます。

大阪の高校から北海道の大学に進学した理由は、

北海道大学のオープンキャンパスで珍しい虫を見つけたからという根っからの虫好き。

 

牧田習】が新種発見

現在は、語学留学と昆虫採集を兼ねてワーキングホリデーを使って海外まで足を伸ばしています。

年に2度ほど海外に訪れているそうで、

訪れた国は「フィリピン」「モルディブ」「ニュージーランド」「韓国」「香港」「イギリス」などなど。

海外の研究者らと協同で昆虫研究を行い、4種も新種を発表もしています。

ちなみに、新種の名前は大学の先生の名前をつけたんだとか。

今後は、大学院へ進学をし『博士号』取得を目指すそうです。

その一方で芸能活動も行い二足の草鞋を履いて活躍を目指します。

 

牧田習は整形なのか??

確かに整形と言われるほどの整った顔立ち

まだ2018年の9月に事務所に所属して芸能活動を始めているため過去情報は出回ってません。

 

この投稿をInstagramで見る

牧田 習さん(@shu1014my)がシェアした投稿

 

やはり言われることが多いのか自身のインスタで幼少期と比べた写真を出しています。

この写真を見ると目は一重から二重にはなっているように見えます。

しかし子供の頃は一重でも自然に二重になる人もいます。

なんなら30歳を越えてくるとさらにまぶたの肉が減って二重や三重になる人もいます。

正直、小さい頃の写真とで整形の可能性は低いと思います。

 

牧田習どれほどの昆虫好きなのか?

牧田習さんの昆虫好きは幼少期からで、

小学生にの頃は昆虫採集が日課で大量の昆虫を飼育していたのです。

 

中学生になると、博物館に足を運ぶようになり昆虫採集や標本作成に明け暮れ、

『昆虫サークル』なるものに加入しています。

 

 

連休を利用して沖縄県八重山諸島に1人で訪れ、昆虫採集もしていました。

高校生になって趣味から専門的な研究に興味が湧き、

日本甲虫学会日本昆虫学会に参加し専門家の話を聴き昆虫学者という夢を抱くようになるのです。

高校1年生で昆虫採集のため北海道を訪れた際に非常に珍しいカミキリムシと出会い、北海道の大学への進学を決め

北海道大学を選択したのでした。

 

 

 

 

実は嫌いな虫も存在するのです。

それがダンゴムシ

 

 

皆さん!

私も初めて知ったのですがダンゴムシは虫ではないのだそう。

ムシって名前に入っているのに甲殻類になるそうです。

ダンゴムシが虫ではない理由↓

▼昆虫のように頭部、胸、腹部に分かれていない
▼昆虫より足の数が多い(昆虫は6本、ダンゴムシは14本)

だから今のところ苦手な『虫』はいないことになります。

 

現在の芸能界で虫好きといえば?

もちろん

香川照之ですね。

まずはこの印象を変えさせ、虫タレントとして香川照之を超えて行くことはできるのでしょうか?

今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

 

おすすめの記事