斎藤慧のドーピングで姉の斎藤仁美も動揺!日本スケート界に激震

平昌オリンピックで日本代表選手がドーピング!?

こんなニュースが流れています・・・。

なんとも悲しいニュースですが一体誰なのか?

どうやら疑いをかけられているのが、スピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧選手であることが判明しました。

抜き打ちで行われたドーピング検査で陽性反応となっていたというのです。

もしドーピング違反ということになれば、冬のオリンピックでは日本史上初です。

結果が気になるところですが斎藤慧選手とは一体どんな人物なのでしょう?

リサーチしてみました!!

 

【Ads By Google】

 

斎藤慧 プロフィール

名前:斎藤慧(さいとう けい)

生年月日:1996年2月20日(21歳)

出身:神奈川県相模原市

身長:161cm

体重:55kg

学歴:神奈川大学(在学中)

種目:500m・1000m・1500mリレー

2014年全日本距離別選手権1000メートル優勝した経歴の持ち主

斎藤慧選手の出身学校ですが以下のように進んでいます。

市立清新小学校→清新中学校→光明相模原高校

そして現在は神奈川大学4年生。

斎藤慧選手は4人兄弟で、

3男1女の家庭に育ちました。

斎藤慧選手は次男です。

なんと兄弟全員がスケート選手。

兄弟を簡単にご紹介しましょう。

 

【Ads By Google】

 

長男 悠(ゆう)選手

神奈川大学人間科学部出身で、現在は(株)フォーカスシステムズに入社しています。

身長が162cmで体重が57,5kg。

日本スケート連盟の強化選手に指定されていて平昌オリンピック選考会へ向け猛練習をしていましたが2017年9月左手首を怪我。

手術をしますが全日本選手権に間に合わず、平昌オリンピックの切符を手にすることはできませんでした・・・。

長女 仁美(ひとみ)選手

1990年7月9日生まれで現在は27歳。

神奈川大学出身で現在はオーエンス所属です。

日本スケート連盟の強化選手に指定。平昌オリンピックに出場します。

趣味はスキューバーダイビングなんだとか。

 

身長が152cmで体重が48kgと小柄な体型ですが立派な成績を残しています。

経歴はこちら↓

2017年世界選手権3000メートルリレー3位
2017年全日本選手権総合2位

ビジュアルもとても可愛らしい印象のある仁美選手です。

三男 駿(しゅん)選手

1999年6月24日生まれで現在18歳。

相模原SSCに所属しています。身長155cmと小柄な体格です。

経歴はこちら

↓2017 世界ジュニアショートトラック選手権大会 リレー4位
2016 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合3位

 

【Ads By Google】

 

 

ドーピングはあったのか!?

長野オリンピックでスピードスケート清水宏保選手が金メダルを獲得したのをテレビで見たことがきっかけでスケートを始めた兄弟。

兄弟で3人が指定選手に選出され2人が平昌オリンピック代表に!

斎藤仁美選手は距離別ランキングで一位となっているので選手として出場が決まっています。

しかし斎藤慧選手は男子の5番目。

リレーは4人しか出場できませんので補欠ということでした。

補欠なのにドーピング??

ちょっと違和感がありますが果たしてどうなのでしょう。

地元の相模原市で激励会があったばかりですし、地元の方々は心配で仕方がないでしょう。

そういえば先日、ドーピング関連で衝撃のニュースがありましたね。

カヌー選手がライバル選手の飲料に禁止薬物を混ぜたと。

斎藤慧選手は今回のドーピングを否定していることもありますしもしかすると混ぜられた可能性も・・・。

とにかく何かの間違いであって欲しいです。