消費者庁が注意を呼びかけています!!

干し柿やジュース、ヨーグルトなどの加工食品

オーナー制度」で多額の金を集めていた通信販売会社の社名が公表されました

社名は「ケフィア事業振興会」です

 

2017年11月から支払いが滞り、

集った契約者約2万人に

約340億円が支払われていないというのです

代表取締役社長は鏑木秀彌

公称では約220万人の会員がいるというので今後は代表取締役社長の鏑木秀彌氏が表舞台に出てくることはほぼ確実でしょう。

 

 

 

ケフィア事業振興会のオーナー制度とは?

ケフィア事業振興会でオーナーとして契約した場合、

半年経過後に契約時に支払った金額の10%程度を加算して払い戻すというものでした

仕組みについてはダイレクトメールでオーナーにのみ連絡していたよう

一見して簡単な投資のように思えるため高齢館員の方が多く存在するようです

しかし、仕組みは非常に複雑だったようです

 

①オーナーとケフィア事業振興会が買戻特約付売買契約

②買戻契約は形式上、オーナーが契約後にケフィアから商品を購入

③契約期限までにケフィアがその商品を買い戻しオーナーに「買戻金」と「ボーナス」を支払う

④買い戻した商品はケフィアが一般消費者や会員に販売する

 

なぜ支払いが滞っているのか?

5月に新システムを導入したが、顧客データの移行に時間を要しているため返金処理が相当数できていない

とコンピュータートラブルであると発表していました

資金繰りに問題はなく取引先には支払いはしているとのことだったため

もしかすると安心したオーナーもいるかもしれません

しかし、オーナーへの支払いはできないが、新しい商品の提供と新加入のオーナーからの入金はできるということ

本当にコンピュータートラブルなのか??

と思ってしまいます。

支払いが滞っているオーナーへ手紙を送った内容は以下の内容だったとのこと

 

コンピューターのシステム移行中のため遅れている。2018年5月中旬から順次連絡の上支払います。振込延期賠償金年20%もつける

 

その後の聞き取りで「システム障害の発生や満期前の解約で資金が減少している」と資金不足であることが明らかになっている

 

 

鏑木秀彌の息子とは?

ケフィア事業振興会の代表取締役社長の鏑木秀彌氏は、

他にもケフィア事業振興会以外にも事業を行っている

(株)飯田水晶山温泉ランド、かぶちゃん電力株式会社、かぶちゃん農園など経営陣の名前を見ると「鏑木武弥」の名前がある

かぶちゃん農園では4月23日に代表取締役が鏑木秀彌氏から鏑木武弥氏に変更されています

実は鏑木武弥氏は鏑木秀彌氏の息子

農水産加工品の仕入先はかぶちゃん農園

また公式ホームページではこのように案内されている。

[blogcard url=”https://geisposoul.com/%e9%8f%91%e6%9c%a8%e6%ad%a6%e5%bc%a5%e3%81%ae%e7%b5%8c%e6%ad%b4%e3%81%a8%e5%ad%a6%e6%ad%b4%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e8%be%b2%e5%9c%92%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%af/″]

 

鏑木秀彌の経歴や学歴は?

2018年9月1日現在の状況ですと、

鏑木秀彌氏に関して情報がほとんどないのです・・・

顔画像、詳しい経歴や学歴など全くネット上には上がっていません

今後、情報が入ってくると思いますのでんその時はアップさせていただきます

とにかくここ最近になり怪しい動きをしているようですので、

今後大きな問題になる可能性が高いですね

 

2018年9月3日追記

サイト閲覧者様から情報提供がありました

鏑木秀彌氏の顔画像が公開されたことがあったというのです

2010年5月25日発売の雑誌『財界』に登場したことがあるようです

こちらがケベック州政府日本事務所のHPに掲載されていた画像です

鏑木秀彌氏

 

 

おすすめの記事