日本人12人目の宇宙飛行士、金井宣茂(かないのりしげ)さんが12月17日にロシアの宇宙船で

国際宇宙ステーションに向かうこととなりました。

金井宣茂さんは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士で、モスクワ郊外にある宇宙飛行士の訓練施設にて訓練を受けていました。

11月29日に最終試験に晴れて合格!今月の17日に宇宙に向かうということですから、決まったらすぐ出発なんですね。

こちらではそんな金井宣茂宇宙飛行士についていろいろと調べてみました!

 

Ads By Google

 

金井宣茂さんのプロフィール

名前:金井宣茂(かないのりしげ)

生年月日:1976年12月

出身地:千葉県

趣味:弓道、合気道

 

経歴まとめ

金井宣茂さんは、中学校は東邦大学付属東邦中学校、高校は東邦大学付属東邦高等学校でした。

東邦大学付属中学・高校は、千葉県習志野市にある中高一貫教育の学校。

ちなみに偏差値は東邦中学校で60~63。東邦高校になると何と74になります。すごいですね!

2002年3月に防衛医科大学校を卒業、医師免許を取得してから、海上自衛隊に入隊。

ここで潜水医となり、潜水艦乗務員の長期閉鎖された環境にいることが、人の健康や精神状態にどのような影響を与えるのかを学びました。

その後、防衛医科大学、自衛隊大湊病院、自衛隊呉病院などで勤務。

2009年にJAXAが行った、宇宙飛行士選抜試験に参加。最終選考まで残り、当初は補欠としての採用されましたが(この時訓練生と選ばれたのは油井亀美也さんと大西卓哉さん)、9月に追加採用。2011年7月に基礎訓練が終了し、JAXAの宇宙飛行して認定されました。

医師から宇宙飛行士へと転向した金井宣茂さんですが、日本では向井千秋、古川聡に続いて3人目だそう。

 

金井宣茂は在日韓国人?

細く吊り上がった目が特徴的であるが故にネット上では韓国出身なのでは?(→失礼)

と言われているようです。

Yahoo!の知恵袋でもこんな質問をしている人がいました。

気になる方は多いのですが、実際にどうなのかはわかりませんでした・・・。

でも経歴を見る限り元海上自衛官です。

自衛官は日本国籍でないと無理なはずなので・・・。

あとはご想像にお任せします。

 

Ads By Google

 

結婚はしている?奥様はどんな方?

現在40歳の金井宣茂さんですが結婚しているのでしょうか?

調べてみると、2017年8月27日の本人のTwitterで婚約を報告していました!

このツイートの中で、お相手は「知人を通じて知り合ったJAXA職員」だそう。職場結婚ですね!

まだ結婚はしておらずご本人によると、「結婚は宇宙滞在を終えてからの予定」

つまり、12月に宇宙へと出発する金井宣茂さんは半年間国際宇宙ステーションに滞在予定ですから、その間宇宙と地球で遠距離恋愛ということになります。なんだか素敵ですね!

 

年収は?

気になる宇宙飛行士の年収ですが、JAXAの職員なのでJAXA職員の給与規定が適用されるようです。

例えば採用時の給料が大卒30歳で約30万円ということですから、それほど高くはないようです。もちろん、そのほかに手当や年2回賞与がありますから、40歳の現在は合計すると大体700万円強くらいになりますかね。

すっごく年収が高いというわけではなさそうです。

しかし実際に宇宙に行くと1000万円の手当がつくそう。

6ヶ月の滞在で1000万円と考えるとすごいですが、その前に厳しい訓練に長期間耐えなければなりません。そう考えると、妥当な金額?

 

Ads By Google

 

 

家族構成は?

ご家族はご両親、そして妹さんが2人いるという情報がありました。

ご両親は薬剤師、妹さんたちもやはり薬剤師。

長男である金井宣茂さんはお医者さんだったわけですから、家族全員が医療関係のお仕事についている家族なのでした。

金井宣茂さんの宇宙での活躍を応援しましょう!