香妻陣一朗|香妻琴乃の弟はYouTuber。結婚し嫁がいる?ゴルフ経歴とは

プロゴルファーの香妻陣一朗選手。
最近、名前を聞く機会が増えた気がします。
ゴルフでの活躍はもちろんですが、
YouTuberプロゴルファーとして活動して話題の陣一朗選手。
一体どんな人物なのでしょうか??

 

香妻陣一朗選手 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

香妻陣一朗officialさん(@kozumajinichiro)がシェアした投稿

香妻陣一朗 PROFILE

名前:香妻 陣一朗(こうずま じんいちろう)
生年月日:1994年7月7日
出身:鹿児島県鹿屋市
身長:165cm
体重:71kg
血液型:A型

YouTuber 香妻陣一朗

2019年3月に開設したYouTubeチャンネル
『香妻陣一朗GOLFチャンネル』
真面目なゴルフ講座から普段見れない選手たちのオフでの映像など
約半年9月現在の登録者数は約8、500人という状況です。
これからさらに登録者数が増えるのは間違いないでしょう。

 

 

香妻陣一朗の経歴

陣一朗選手がゴルフを始めたきっかけは父親です。
2歳でゴルフクラブを握り、幼少期は横峯良郎さん(横峯さくらの父親)の運営する
「めだかクラブ」でゴルフのイロハを学びます。
横峯家族と香妻家族は同じ鹿児島県鹿屋市出身でした。
しかし陣一朗選手が中学2年生の時にお隣の宮崎県に引越し、
日章学園へ転校します。
もちろん高校も日章学園。

ゴルフ部の開設には父親の香妻尚樹が尽力したようです。

高校3年生の時には、
九州アマチュア選手権競技で優勝しています。
さらには日本アマチュアゴルフ選手権競技で3位に入賞し、
松山英樹選手とともに世界アマチュアゴルフチーム選手権の代表に選出されるなどの功績を残しています。
輝かしい経歴を引っさげて2013年にプロ入りするのでした。
現在はプロ7年目のシーズンをむかえています。

その後は、
2014年『マイナビABCチャンピオンシップ』で初日首位発進を経験し、
2016年9月に初のチャレンジ『elite grips challenge』で優勝。
同年10月『マイナビABCチャンピオンシップ』では
自身初のトップ10となる4位に入って初シードを確定。

2019年9月現在の年間獲得賞金額は約800万円。
ランキングは42位です。
さらに現在『フジサンケイ・クラシック』で
ツアー初優勝をかけてトップ争いをしているのです。

 

香妻陣一朗の姉は女子プロ・琴乃

この投稿をInstagramで見る

おかんとお姉。 #香妻琴乃 #香妻陣一朗 #おかん

香妻陣一朗officialさん(@kozumajinichiro)がシェアした投稿 –

陣一朗選手の実の姉は香妻琴乃選手でした。
女子プロゴルフ界ではアイドル的な存在で男性からの人気が高いです。
優勝回数は1回・賞金ランキング最高位は2014年の19位です。

この投稿をInstagramで見る

香妻琴乃さん(@kotono_kozuma_official)がシェアした投稿

香妻琴乃 PROFILE

名前:香妻琴乃(こうづまことの)
生年月日:1992年4月17日
出身:鹿児島県鹿屋市
身長:157cm
所属:サマンサ・タバサ

 

香妻陣一朗の嫁??

この投稿をInstagramで見る

香妻陣一朗officialさん(@kozumajinichiro)がシェアした投稿

Google検索で『香妻陣一朗』と入力すると、
『嫁』というキーワードが浮上します。
香妻陣一朗選手は結婚はまだのはず。
独身で彼女の情報もありません…。
一体なぜ検索されているのか?
特定には至りませんでした…

おすすめの記事