猪俣英希(三菱商事)|和久田麻由子の結婚相手?早稲田大学で駅伝5区出場

 

 

 

2019年2月にNHKアナウンサーの和久田麻由子さんが入籍されていたことが報じられています。

当初お相手の男性は一般人という報道でしたが、少しだけ違うようです。

FRYDAYさんの記事によると、どうやら元駅伝のスターだったと報じています。

駅伝のスターだったということはTV出演もされており新聞などで取り上げられている可能性も高いでしょう。

その駅伝スターが猪俣英希さん(早稲田大学)ではないか??

と噂されています。

猪俣英希(いのまたひでき)さんとは一体どんな人物なのか?リサーチしてみました。

猪俣英希とは?

猪俣英希さんは現在は大手商社・三菱商事で商社マンと活躍されています。

船舶・宇宙航空事業本部船舶部という部署に所属し、

担当業務は国内外の船舶取引仲介です。

平均年収は約1,300万円とも言われているようです。

では猪俣英希さんの学生時代について調べてみました。

 

 

 

猪俣英希の高校はどこは?

猪俣英希さんの出身高校は、
福島県立会津高校でした。

こちらの高校は共学の公立高校で、
偏差値は66と県内でもトップクラスの学力。

元厚生大臣の渡部恒三さんや元外務大臣の伊東正義さんの出身校でもあります。

 

スポンサーリンク

猪俣英希は大学時代・箱根駅伝出場

猪俣英希さんは大学時代に駅伝選手として活躍されました。

早稲田大学スポーツ科学部に入学し、体育会競走部に所属していました。

猪俣英希さんが在学していた当時には学生三代駅伝である出雲・全日本・箱根を制して

三冠を達成していました。

猪俣英希さんが唯一出場できた箱根駅伝は4年生の時です。

この時に出場した箱根駅伝では東洋大学の柏原竜二さんと同じ区で争うことになったのです。

それが、5区です。

柏原竜二さんといえば「山の神」の愛称で知られる山での走りのスペシャリスト。

そんな柏原竜二さんよりも先にタスキを受け取った猪俣英希さんですが、

やはり途中で並ばれます。

その後抜かれてしまいますが、必死に食らいつきます。

27秒差で猪俣英希さんがタスキをつなぐことができたため、
その後、早稲田大学が逆転し復路優勝することができたのでした。

 

 

最後に

和久田麻由子さんと猪俣英希さんが結婚したというのは発表はされてはいませんが、

和久田麻由子さんの結婚式には、
早稲田大学の箱根駅伝優勝メンバーや当時の監督が祝福に訪れたと報じられていました。

 

おすすめの記事