羽山みずき|元巫女の演歌歌手が話題!彼氏や結婚は?本名と芸名の由来

 

 

東北出身の女性演歌歌手3人で結成した
「みちのく娘!」が話題になっています。

夢はデッカく!

世界制覇

「みちのく娘!」の1人で山形県出身の羽山みずきさんについて
まとめてみました!

羽山みずき プロフィール

羽山みずき PROFILE

名前:羽山みずき(はやまみずき)
生年月日;1991年12月17日
出身:山形県鶴岡市
血液型:A型
趣味:おかし作り
身長:160cm
所属:サンミュージック

羽山みずきは巫女だった!

まず気になったのが公式ブログです。
『開運演歌女子日記』
という名付けたブログの意味なのですが、
実は元巫女だったのです。
約6年間の巫女の経験があったためファンからは
『開運演歌歌手』と呼ばれていたのです。

そして「羽山みずき」という芸名の由来が、
巫女と働いていた出羽三山神社が関係していました。

ちなみに本名は田沢瑞姫(たざわみずき)

神社

羽と山をとって「羽山みずき」という名前になったのです。

 

 

羽山みずきの演歌経歴は?

羽山みずきさんのデビュー曲は「紅花慕情」。
この曲で『第58回日本レコード大賞』新人賞を受賞しています。

演歌を始めたきっかけは両親の結婚式の映像を見たことからでした。
余興で親戚が歌っていた「ふたり酒」を真似て歌ったのが始まりです。
その後は敬老会の集まりに参加して何人もの前で歌うようになりました。

小学6年生からは歌謡サークルに加入し、
高校1年生では山形県の歌謡連盟に加入しています。

巫女として勤務していた2015年に
「日本クラウン・新人オーディション」でグランプリを見事に獲得し、
演歌歌手としてデビューしたのでした。

羽山みずきの出身高校はどこ?

羽山みずきさんの出身高校はもちろん地元の高校。
山形県立鶴岡北高等学校でした。
公立の女子校で偏差値は55(2019年度)でした!

 

 

羽山みずきの私服姿も素敵!

羽山みずきさんは演歌歌手として活動していますので、
普段から着物を着用する機会が多いです。
もちろん着物姿がとってもお似合いなのですが、
私服姿も気になりますよね?
公式ブログを拝見するとお洋服姿での写真を数多くアップされていました。

羽山みずきの結婚&彼氏について

羽山みずきさんは現在は独身です。
彼氏について調べて見たのですが、
現在のところは一切情報はありません。

現在の年齢は27歳ですので、
結婚を意識する男性がいても不思議ではありませんね。
羽山みずきさんの演歌歌手としての活躍はもちろん恋愛事情も気になります!!

おすすめの記事