シンガーソングライターゆりえさんが結婚を発表されました!

おめでとうございます。

元フジテレビアナウンサーで、

現在は生島企画室所属の

寺田理恵子さんの長女です!!

現在は28歳ということ、

お相手の俳優・大浦龍宇一さんは50歳になりますので・・・

その年の差はなんと!!22歳です。

 

 

 

さらに大浦龍宇一さんには、

2019年4月から高校生になる15歳の息子がいます。

28歳にして15歳の母親となるゆりえさんとは

一体どんな人物なのでしょうか。

リサーチしてみました。

 

 

 

シンガーソングライター・ゆりえとは?

芸名:ゆりえ

前名義:藍沢ゆりえ(あいざわ ゆりえ)

生年月日:1990年4月25日

出身地:東京都 

出身大学:昭和音楽大学作曲学科サウンドプロデュースコース 卒業

職業:歌手、作詞作曲家、ミュージカル女優

 

母親・寺田理恵子の壮絶な人生

寺田理恵子さんの旦那は、

NEC元会長・関本忠弘の長男で大手広告代理店『電通』の社員だった

関本雅一氏というのは有名ですね。

 

しかし、ゆりえさんは関本雅一氏の子供ではなく、

寺田理恵子さんと

3歳年上のテレビ番組制作会社のディレクターとの間に誕生した子供でした。

2人は1989年に結婚しています。

結婚後はフリーアナウンサーとして活動。

しかし結婚生活はうまくいかず、後に離婚されます・・・

離婚理由は、不倫・DVだったそうです。

 

2000年に再婚した関本雅一氏とは

玉の輿生活が待っているかと思いきや、

さらに壮絶な人生が待っていました。

交際中に関本雅一氏には妻子がいることが発覚するのです。

関本雅一氏は前妻との離婚を決意し、

寺田理恵子さんと再婚するのです。

これと同時に、寺田理恵子さんはアナウンス業を引退。

 

 

 

再婚後、『電通』でスズキ自動車に対し

広告費3億円余りを水増し請求が発覚。

関本雅一氏は懲戒解雇となります。

その後、起業し『株式会社ITマーケティングソリューションズ』

というIT関連の技術者を派遣する企業を立ち上げますがうまくいかず

世田谷にあった3階建ての豪邸を売却してまで経営資金に回していた。

2004年に金融会社から6500万円(推定)の借金返済を求められ訴えを起こされ

寺田理恵子さん自身も被告なってしまったよう。

自宅差し押さえを逃れるため所有権を寺田理恵子さんに移したことがきっかけだったそう。

また経営していた『株式会社ITマーケティングソリューションズ』では5600万円(推定)

不正着服したという業務上横領の容疑で逮捕され、

不起訴となったものの経営者としては痛手を負うことになります。

後に韓国の芸能事務所の日本支社長となります。

収入は少なかったものの、なんとか借金返済はできたという。

しかし、不運は続き・・・

2012年12月10日、自宅の風呂場で突然倒れ帰らぬ人となりました。

死因は大動脈破裂でした。

寺田理恵子さんは、借金返済のため

時給1000円のベビーシッター会社の受付のバイトを経験し、

2014年から芸能界へ復帰となったのです。

 

ゆりえは【藍沢ゆりえ】だった!

藍沢ゆりえとして2009年にデビューされていました。

デビュー曲は「お母さん」

お母さん

実は父親の関本雅一氏に内緒での芸能活動となりました。

関本雅一氏が電通を解雇されたせいもあり、

このことを大きく報道したマスコミが嫌いになっています。

そのせいもあり無理やり芸能活動を辞退させました。

これがきっかけで高橋陽子氏から訴えを起こされます。

高橋陽子氏は青山テルマさんをプロデュースした敏腕音楽プロデューサーです。

CD制作など諸費用を求め約452万円の損害賠償請求をしています。

双方譲らず、この裁判は泥沼化してしまいました。

 

 

 

 

【ユカリエ】として活動

ゆりえさんは現在、

同い年で湘南生まれ湘南育ちのシンガー・ソングライター

夕夏さん28歳と音楽ユニット「ユカリエ」を結成されています。

4月には1stフルアルバム「Yukarie(ユカリエ)」リリースされます

 

ゆりえと結婚の大浦龍宇一とは?

本名:梶浦 靖博

芸名:大浦龍宇一

生年月日:1968年11月17日

出身:京都府

身長:181cm

血液型:A型

1994年「この世の果て」で俳優デビュー。「最高の片想い」「終らない夏」「天うらら」「相棒」などのドラマに出演されています

父は元俳優の高田由紀夫氏祖父は俳優で歌手の高田浩吉氏、

祖母が毛利峰子という芸能一家で生まれ育ちました。

2000年に最初の結婚をされていますが、2007年に離婚。

長男・主之和(すのわ)君の親権は大浦龍宇一さんが持っています。

 

 

 

おすすめの記事