成田童夢「M―1グランプリ2018」にエントリーすることを表明しました。

成田童夢(なりたどうむ)といえばトリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表ですね!

妹と弟もスノボード競技者で、

妹の今井メロは、風◯勤務がバレたり、セクシー女優に転身したりなど色々と世間を騒がせていますが、

最近スノボー度競技に復帰していますよ。

弟は皆様ご存知、

平昌パラリンピックでスノーボードバンクドスラロームで金メダルを獲得した成田緑夢(なりたぐりむ)ですね!

 

成田童夢にはスノーボードの才能があった。

しかし、彼自身はスノーボードで生きていくことよりも「アニメの声優」になりたかったことを打ち明けていました。

 

 

それくらいアニメ好きで漫画、ゲーム、アイドル等の情報発信を積極的に行っています。

そんな彼が、芸人になる!?というから驚きですね。

M―1に出場するにはコンビを組まないといけませんが、

ユウキ(福地侑輝)という人物と今回コンビを組んでいました。

コンビ名はスノーボードの大技に例え『ダブルコーク』というコンビ名。

 

 

さて、福地侑輝という人物が何者か調べてみたところ、彼も芸人ではないことがわかりました。

なんと一般企業に働く会社員で木枠梱包の仕事をしているそう。

前職では不動産やプログラマーなども経験していたそうです。

福地侑輝さんは高校時代、柔道で神奈川県代表として全国大会出揚に出場し、全国2位の実力です。

総合格闘家としても活動していた時期もあったとか。

 

二人の出会いは、AbemaTVで放送された「リアルカイジGP

優勝者には1億円が贈与される人生逆転リアリティーショーですね。

 

 

成田童夢さん(@narita_dome)がシェアした投稿

 

この番組のファイナリストに残った二人は意気投合し、

M―1グランプリ出場を決めます。

 

台風の目となるであろう『ダブルコーク』

一体どんな笑いを魅せてくれるのか?

オタ芸を披露することはなんとなく予想されますが楽しみですね!!

優勝賞金1000万円

一攫千金を狙って本気の成田童夢が始動します!!