レ・ロマネスク(Les Romanesques)というミュージシャンユニットはご存知でしょうか?

『フランスでは最も有名な日本人』として人気がありますが、日本ではどうでしょう。

まだまだ知名度は高くないはずです。

さて今回はレ・ロマネスクのメンバーで、

トビー(TOBI)とミーヤ(MIYA)

2019ブレイク間違いなし!!の2人に注目してみてください。

今回はTOBIについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

レ・ロマネスクとは?

2000年にフランスのパリでユニット結成した2人。

パリコレ出演を機に世界12カ国を周り、50都市以上でライブを行っています。

日本に戻ってきたのは2011年でフジロックがきっかけでした。

実は、逆輸入ミュージシャンだったのです。

 

レ・ロマネスク】トビー(TOBI)とは?

実は年齢は非公開です。

40代前半〜40代半ばといった感じでしょうか。

出身は広島県で誕生日は3月1日です。

身長は174cmで体重が59kg。

歌手としてはもちろんのこと作詞・作曲・振付まで担当し俳優としても活動しているのです。

 

TOBI】の学歴は?

広島市にある私立高校の修道高等学校

吉川晃司さんの卒業校でもあり偏差値はなんと70越え。

広島県内でTOPクラスの学力を誇る高校です

こちらの高校を経て慶応義塾大学へ進学しています。

ちなみに学部は、経済学部。

 

スポンサーリンク

 

TOBI】が不運に見舞われる

学歴は素晴らしいTOBIさんですが、就職後は不運の連続で就職した企業が次々に倒産。

挫折を味わうのです。そんな時に一からやり直したいという思いで、『縁もゆかりもない国』で心機一転を図ります。

ワーキングホリデーを使用してフランスへ渡っていますので、1999年または2000年ごろと思われます。

※フランスとのワーキング・ホリデー制度締結は1999年

フランスに渡ってから不運は続き、死に直面したこともあったのです。

 

▼空き巣に22日間住み着かれる

▼銀行強盗に銃を突きつけられる

▼大西洋を漂流した

 

 

レ・ロマネスク TOBIのひどい目。

 

そんな体験だをまとめた書籍が『レ・ロマネスク TOBIのひどい目。』です。

 

日本人向けのフリーペーパーを作る会社の編集部でアルバイトを始め、

ある日、『日本人パフォーマー急募』という広告を書いたそうです。

しかし、募集はなく・・・。

上司に『責任とってお前が出ろ』と言われ、

一人ではやりたくないという思いで当時知り合いだったMIYAさんを誘って結成されたのです。

その時の誘い文句が、「私の後ろでユラユラ立っていてくれればそれでいい」でした。

なんとも急な結成でしたが、面白い外国人がいると話題になっていまに至るようです。

 

スポンサーリンク

 

【TOBI】は【MIYA】が嫁?結婚しているの?

 

林家ペーパー夫妻のようにも見える二人ですが、

実は結婚・・・

していません!!

MIYAさんはTOBIさんの嫁ではないでのです。

TOBIさんについて結婚しているのか?調べてみましたが、結婚情報は見つかりませんでした。

 

 

【TOBI】なぜピンクの衣装に身を包む!?

 

実はあの奇抜な服装に身を包みのには理由があったのです。

極度の緊張しいで、こちらにもエピソードがあります。

 

▼幼い頃、人前で話ができなかった

▼少年野球でバッターボックスに立ったが緊張して気絶した

 

そんなこともあり緊張を隠すために奇抜な衣装に身を包み本来の自分を隠していたんだそうです。

あの衣装を身につければ別人になれるからやっていけたんだそうですよ。

もちろん、もう場慣れしているので衣装なしでも人前に立つことできますよ!!

 

他にも面白記事ありますので、

ぜひご覧になってください

 

おすすめの記事