世界エアギター選手権で日本人が優勝!!

ということで大にぎわい??です!!

優勝したのは女性で名倉七海さんというそうです。

実は世界大会優勝はこれで2度目で2014年にも優勝していました。

早速ですが名倉七海さんの世界を魅了したエアギターを見てみましょう。

 

名倉七海さんとは一体どんな人物なのかリサーチしてみました

 

 

名倉七海 プロフィール

名前:名倉七海(なぐらななみ)

生年月日:1995年5月7日

年齢:23歳

出身:東京都足立区

 

職業はタレントでしたがミュージシャンとしても活動しています。

太田プロダクション所属で、

吉田拓郎さんのカバーアルバム「こうき心」で歌手デビューしたのは2014年で、シングル「ふざけんなよ」を2015年にリリースしていました。

ふざけんなよ

 

 

シンガーソングライターなのかな?

とも思いましたが、実はデビュー当時はアイドルをしていました。

2012年にオーディションに合格し、「テレパシー」というグループで活動していました。

テレパシーではセンターを任されておりエース的な存在でした

その当時の名倉七海さんのPRがありましたの引用してみます

歌もダンスも全力疾走!

七色の海からやってきた ななみん こと名倉七海です。

普段はちょっぴり天然でマイペースなわたしですが、パフォーマンスでは普段と違う”ななみん”に変身しますっ!

全力パフォーマンスでわたしから溢れるテレパシーをピピピッ!っとみなさんに届けますっ★

コッテコテのアイドルって感じがします(笑)

ちなみにライバルは「青い地球」でした・・・

 

 

高校はどこ!?大学には進学した!?

三年生を送る会でクラスの女子8名で舞祭組の「棚からぼたもち」を完コピして踊ったということがブログに書かれていました。

が、高校名までは特定できず・・・。

 

卒業を伝えるブログのコメントには友人と思われる方が、

大学生活を応援するコメントが書かれていました。

名倉七海 さんのブログでは大学生活の始まりと題してブログを書いていました。

そこには大学の入学式でスーツ姿の画像を貼られていました!

 

なんとなく感じ取っていただけたかと思いますが、

大学も特定できませんでした・・・。

 

弟はJリーガーだった!

 

なんと名倉七海さんの弟さんも凄い人でした!

なんとJ1のV・ファーレン長崎に所属する名倉巧選手

ポジションはミッドフィルダーで

2015年に全国高校選手権で準優勝した國學院久我山高校出身でした。

しかも!!

大会優秀選手に選ばれていました!

これは凄いことですよね。

2017年にJ3のFC琉球でプロサッカー選手としてデビュー。

そして2018年に実力が認められJ1のV・ファーレン長崎に移籍しています。

しかもプロサッカー選手と並行して学業にも取り組んでおり専修大学に進学していました。

現在も在学中で二足のわらじを履いて姉に負けじと頑張っていました。

 

 

 

 

おすすめの記事