ワールドカップロシア大会で新星ストライカーがが話題となっていますね。

フランス代表のエムバペ選手

19歳という年齢でありながらで背番号10番を背負う選手

とにかく速い!そしてここぞという時に決める決定力!

果たしてエムバペ選手とは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

エムバペ プロフィール

名前:キリアン・エムバペ
本名:キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン(Kylian Sanmi Mbappé Lottin)
生年月日:1998年12月20日年齢:19歳
出身地:フランス・パリ
国籍:フランス、カメルーン
身長:178cm
体重:73kg
職業:プロサッカー選手

呼び方はエムバペ?ムバッペ?

現在の日本での呼び方はエムバペとなっていますが、

今後、呼び方が変わることもあります。

「MBAPPE」という表記が日本人にとってはいろいろな呼び方をさせてしまうようです

「ムバッペ」「ムバペ」「エンバぺ」「ンバペ」「ンバッペ」「バぺ」

フランス語では、Mを発音をそのまま出すんだそうです

結局なんと呼べばいいのか??

正解は「エムバペ」や「エンバペ」が正しいようです!

日本での呼び方は「エムバペ」で固定していただきたいものです。

 

エムバペのスピードが速すぎる!

エムバペ選手の持ち味である「スピード」

とにかく速いのです

ロシアワールドカップ・決勝トーナメント1回戦のフランスVSアルゼンチンの戦いでは、

60mを7秒で走っていたという

これって速いの??

と思う方もいるかもしれないが、とにかく速いです

 

 

なぜなら、

日本の男子高校生50m走の平均タイムが7.16秒だそうです

しかし、これより10m長くさらにドリブル中のタイムとなればその速さを理解していただけるのではないでしょうか?

以前のリーグ戦ではトップスピード44.7km/h記録したということあるというが、

この速さはなんと世界最速の男ことウサイン・ボルト氏と並ぶというのです

実はエムバペの父親はカメルーン出身でサッカー指導者で

母親が、アルジェリア人でハンドボール選手

血筋がスピードと関係しているかもしれませんね

もちろんエムバペはスピードだけではなくテクニックも半端ないです

動画で見てみるのが一番いいでしょう

 

エムバペの年俸は!?

ASモナコで17歳の時にプロデビューしたエムバペですが、

以前から注目を浴びる選手で、2012年にはあの世界最高峰のサッカーチーム、レアル・マドリードが練習に招待するなどしています

デビュー後は最年少得点記録を塗り替えフランスの伝説的なFWティエリ・アンリの再来とまで言われていました

2016-2017シーズンは44試合に出場し26得点を挙げる活躍を魅せました

2017年8月にはパリ・サンジェルマンFCへ2018年6月30日までのレンタル移籍しました

ロシアワールドカップ後は1億8000万ユーロ(日本円で約234億円)での完全移籍が確定しているのです

2017−2018シーズンは46試合に出場して21得点・16アシスト

素晴らしい成績を残しています!

 

 

そして気になるエムバペの年俸ですが、なんと

1750万ユーロだというのです

日本円でいうと約24億円

19歳でこの金額は破格すぎます

ロシアワールドカップ終了後は間違いなくエムバペに様々なビッククラブからお声掛けがあるでしょう

注目はもちろんレアルマドリード!

プロ前からエムバペに注目していましたから、

どれほどの金額を提示するのか??

メッシ、クリロナの時代を終わらせる選手はエムバペで決まりではないでしょうか?