北野たけしさんの事務所独立騒動で注目されているのがオフィス北野の森昌行社長です。

森昌行社長と北野たけしさん(+たけし軍団の方々)の間でトラブルとなっているのです。

北野たけしさんはこのトラブルについて「俺の事務所が乗っ取られただけ」と話していますが、

もし事実だとすれば大事でしょう。

現在はたけし軍団が一斉に暴露を始めていますね。

2017年9月末の決算でオフィス北野赤字に転落したことをきっかけにトラブルになったのですが、

なぜ赤字になったのか!?と北野たけしさん側と森昌行社長との間でもめているのです。

 

 

 

20代社員が年収1800万円という話もありましたがこれは井手らっきょさんの誤解でした。

しかし、ダンカンさんは役員報酬が容認できないほど高額だったと話しています。

森昌行社長は1994年の北野たけしさんのバイク事故もあり事務所がどうなるかもわからなから払える時に払っていると言う主張で決して法外な額ではないとのこと。

赤字額は約500万円ということで少額?と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、オフィス北野の看板「北野たけし」さんがあれだけ働いて赤字はないだろー!!というのが北野たけしさん側の言い分ですね。

赤字に転落しても高額な報酬を得ていたと話しています。

さて森昌行社長とは一体どんな人物でしょうか?

昌行社長 プロフィール

名前:森昌行(もりまさゆき)

生年月日:1953年1月7日

年齢:65歳

出身地:鳥取県鳥取市

趣味:ギター演奏、コレクション

 

天才をプロデュース?

歴まとめ

青山学院大学卒業後に

「スーパープロデュース」という番組制作会社に入社

1980年に『クイズ!!マガジン』でアシスタントディレクターを担当し北野たけしさんと出会います。

その後も、テレビ朝日『ビートたけしのスポーツ大賞』でディレクターを担当し北野たけしさんと一緒に仕事をしています。

 

1981年〜1985年まで続いたバラエティ番組『アイドルパンチ』でもディレクターを担当し、

女性アイドルばかりが出る番組にむさ苦しい男達を入れてみようという発想から

この番組で『たけし軍団』が誕生します。

森昌行社長はたけし軍団の名付け親でもあるんですね。

 

 

 

 

これがきっけとなり一気に北野たけしさんと森昌行社長の距離が縮まり

北野たけしさんの住む四谷マンションに数ヶ月間同居したこともあったそうです。

 

そして、1986年FRIDAY襲撃事件で北野たけしさんは元所属事務所の『太田プロ』を退社。

 

オフィス北野」設立することになります。当時、森昌行社長は取締役制作部長でした。

その働きぶりが評価され1992年に代表取締役社長に就任しました。

北野たけしさんが絶対の信頼を置いていた人物なのです。

森昌行なくして北野たけしあらずと言っても過言ではないのかも?

実はそんな信頼する森昌行社長を批判したのが東国原英夫さん。

 

Twitterにあるように北野たけしさんにこっぴどく怒られたエピソードがあるようです。

昌行社長の年収は!?

年収について検索される方が多いようです。

確かに気になりますが、明らかにしてはいませんので予測ということになります。

今回キーワードになるのはダンカンさんの言葉です。

一部タレントの10倍近い

私も知りませんでしたが、事務所の人間がタレントより年収が多いのはあまりないことらしいです。

さすがに北野たけしさんより年収が多いとは思えません。

しかし北野たけしさんもい容認できないほど高額と言っていますので北野たけしさんと近い年収だったのかも?

北野たけしさんの年収が10億〜20億と言われていますので、もしかすると森昌行社長の年収は10億ほどになるのではないでしょうか?

 

 

 

昌行社長は結婚はしている!?

森昌行社長は現在65歳で孫がいてもおかしくない年齢です。

しかし奥様や子供の情報は一切出ておりません。

 

タレントではないので当たり前かもしれませんが・・・

高額報酬を得て豪邸に住んでいるという情報もあるので一人暮らしではなくご家族で住んでいるのかもしれませんね。

情報が入りましたら追記いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。