スキージャンプWカップで五輪金メダリストでポーランド代表で優勝候補のカミル・ストフを抑えて見事に優勝したのは日本人選手でした!

その名は小林潤志郎選手です。

え!?誰?と思う方もいるでしょう。

若きエースとして日本を引っ張っていく人物になりそうなのです。

小林潤志郎についてリサーチ開始です!

小林潤志郎 プロフィール

名前:小林 潤志郎(こばやし じゅんしろう)

生年月日:1991年6月11日

出身:岩手県八幡平市

身長:168cm

体重:56kg

血液型:A型

所属:雪印メグミルク

 

Ads By Google

 

出身高校、大学はどこ?

小学校→八幡平市立柏台小学校

中学校→八幡平市立松尾中学校

高校→盛岡中央高校

大学→東海大学

4歳からアルペンスキーを始めます。

TVで原田雅彦さんや岡部孝信さんを見て、憧れて小学1年生から距離を4年生からジャンプを始めます。

ちょうどこの頃1998年長野五輪で日本が金メダルを獲得した時でした。

中学1年生から複合を始め、盛岡中央高校では本格的にノルディック複合の選手として活躍します。

高校3年生の時にノルディックスキージュニア世界選手権で複合個人スプリントで日本人2人目となる金メダルを獲得します。

しかしすでにこの頃ジャンプの才能が開花しており高校1年生の時に全国高等学校スキー大会で優勝、高校3年時の第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会で優勝しているのです。

ノルディック複合でやっていくのかジャンプに転向するか悩んだでしょう。

その後、東海大学へ入学しジャンプで生きていくことを決意するのです。

 

Ads By Google

 

弟の小林陵侑とは?

弟の小林陵侑選手もジャンプの選手で、

5歳でスキーを始め、本格的にジャンプを始めたのは小学校1年生の時だったそうです。

ちなみに小林家は4人兄弟で全員がジャンプ選手というジャンプ一家なのです。

小林陵侑 プロフィール

生年月日:1996年11月18日

身長:174cm

体重:59kg

血液型:A型

2012年2月『全日本中学校スキー大会』で史上2人目となるジャンプ&複合で2冠を達成。

2015年3月『宮様大会ノーマルヒル』では成年男子の最高得点を超えて少年の部で優勝。

2015年4月土屋ホームに入社。

お兄さんと同じ盛岡中央高校卒業ですがその後は大学へは進学せず土屋ホームに入社しています。

お兄さんも弟もイケメンですね!!

才能ある二人は今後兄弟で平昌オリンピックに出場することができるのか注目が集まります。

身長もお兄さんよりも高いので小林陵侑選手の方が人気が出るかも?

小林潤志郎の性格は?

「マイペースで、意外と大丈夫だっておもってしまう」

という小林潤志郎選手はWカップでも落ち着きを見せていました。

平昌オリンピックという大舞台でも緊張して硬くなることなく素晴らしいジャンプを魅せてくれるでしょうか。

 

Ads By Google

 

小林潤志郎のプライベート

好きな女性のタイプ

彼女の存在など気なる方もいらっしゃると思いますが、

明らかになっていません。ただ好きな女性のタイプは女優の上戸彩さんだそうです。

 

尊敬する人物は?

スティーブジョブスだそうです。

え!?ジャンプの選手じゃないの?

と思いましたが実は将来は経営者を目指しているのかも?

 

好きな食べ物は?

とにかくお肉が好きなようで、いちばん好きな食べ物はソースカツ丼です。

ゲンカツギで食べるものもですし、白いご飯に合うのも真っ先にと答えています。