西野カナさんが自身の30歳の誕生日である

2019年3月18日(月)に結婚することが明らかになりました。

結婚式で使用される西野カナさんの曲は数多いですが、

西野カナさん本人の結婚式ではどんな曲が、

使用されるのかもかなり気になるところですね。

29歳を記念した曲『29』

歌詞の中には30代へ向けて新しいことに挑戦することを示唆していました。

 

Goodbye 花の20代

Goodbye 私の青春

いろいろあったけど

あれもこれもいい思い出

どう考えても分かんない

All right 恋の失敗は

記憶から消しましょう そうね、

そうよ 新しい30代

 

結婚相手の男性とは一体何者なのでしょうか?

 

 

 

西野カナの結婚相手とは?

報道によると、2016年11月にFlashが報じた元男性マネージャーが相手でした。

 

▼市川海老蔵さん似

▼目力が強い

▼マネジメント能力に長けている

▼交際期間は3年以上

 

この男性はこの報道後に西野カナさんのマネージャーから離れ、

西野カナさんの事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」

のグループ会社で働いるそうです。

その男性の名前も正体も一切明らかにはなってはいませんが、

噂のある人物を紹介しましょう。

松尾共祥さんという人物です。

ちなみに2014年にTwitterでは、

元ソニー・ミュージックアーティスツ所属の片平里菜さん

の担当マネージャーが松尾共祥さんでした。

 

 

同一人物である可能性が高いですね。

松尾共祥さんは、 関西大学の社会学部メディア専攻を卒業した人物です。

2009年頃にソニーミュージックに就職しすぐに西野カナさんのマネージャーになったそうです。

現在は30才前半とみられており、年齢的にも話が合いそうです。

また、松尾共祥さん以前に雑誌・音楽主義の中の

「現場マネージャー物語」

でインタビューにこう答えています。

 

「僕も1年前までは大学生でしたけど、彼女には頭が下がる思いです。」

 

あくまでこのマネージャーが結婚相手というわけではなくです!!

 

西野カナさんロスでショックを受けている方も多いと思いますが、

20代はとにかく忙しかったかと思いますので、

30代は旦那様とゆっくりと愛を育んで行っていただきたいですね。

それでは!!