園子温さんが心筋梗塞で倒れ、一時は重症となったようです。

しかし一命を取り留め現在は命に別状はなく回復に向け順調だということです。

さらにその後の報道で、倒れる数日前に奥様が子供を出産していたということなのです。

一命を取り留めたのも子供を思う気持ちだったのか?

とりあえず胸をなで下ろすことができたのでは。

さて今回は奥様の神楽坂恵について調査してみました。

 

 

 

 

【神楽坂恵】プロフィール

読み方は神楽坂恵(かぐらざかめぐみ)です。

岡山県出身で、1981年生まれの9月28日が誕生日。

現在の年齢は37歳。

血液型:O型

身長:158cm

スリーサイズ:B92xW58xH87

特技:ピアノ 弓道 日舞

趣味:読書 映画鑑賞

資格:着付師免許 フラワーアレンジメント初級

 

 

 

【園子温・神楽坂恵】馴れ初め

恵さんの芸能界デビューは、グラビアアイドルとして2004年のことでした。

その後、女優として2007から本格的に始動し、主演映画『童貞放浪記』では濡場を経験しておりました。

2011年の園子温監督作品の映画『冷たい熱帯魚』に出演し、同年『恋の罪』にも出演されています。

さらに、2013年『地獄でなぜ悪い』という作品にも恵さんは出演。

実は『冷たい熱帯魚』撮影中に2人は交際を始めました。

当時はお金がなく電気も止まるほど?だったらしいですが、

その以前から作品を出していた園子温監督ですのでお金がないのは意外ですね・・・。

 

撮影中に交際開始なので2010年〜ということになります。

 

↓こちらの動画では、交際中の園子温監督について語っていました。

 

園子温監督は交際中の彼女に対しても、撮影中は非常に厳しく、「お前の人生クズ」とか「へぼ」とか言われていたという。

今でこそ『#Me too』運動が起きていますが当時はそれがなかったので、

結婚してよかったと園子温監督は思っているようです。(ネタ)

それほど、厳しい園子温監督ですが、最近は丸くなったのか?

プライベートでは恵さんに対しては、細い気配りしてくれていて、

海外での撮影中にもLINEで連絡してくれる優しい性格なんだとか。

 

【園子温・神楽坂恵】結婚へ

2人が婚姻届を提出したのは、2011年11月11日

結婚8年目となる2019年、

ハリウッド俳優のニコラス・ケイジ主演で、

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(Prisoners of the Ghostland)』

で監督となり夢だったハリウッド監督となるのです。

その後の夢は映画館、映画会社を作ることなんだとか。

現在、その夢に向けて二人三脚で歩み始めました。

その第一歩が、映画制作会社『シオンプロダクション』の立ち上げ。

恵さんが社長になっています。

 

【園子温・神楽坂恵】第一子誕生

 

出産前の写真をみるとお腹が膨らんでいました。

そして、恵さんは2019年2月5日に第一子となるお子様を出産しています。

性別は女の子でした。

 

そんな嬉しい出来事の最中、園子温監督は心筋梗塞で倒れてしまったのです。

一時重症ということでしたが、やはり恵さんと子供を思う気持ちが勝ったということなのだろうか・・・。

とりあえずゆっくり休んで欲しいですね。