2018年9月頃から体調不良を訴え、

休業中だったギタリストの鎌田ジョージさんが永眠されました。

・・・58歳という若さでした。

永眠の報告をされたのは、「翼の折れたエンジェル」の中村あゆみさんでした。

 

 

 

鎌田ジョージ プロフィール

生年月日:1960年9月7日

年齢:58歳

出身:埼玉県朝霞市

鎌田ジョージと中村あゆみの関係は?

中村あゆみさんをはじめ、福山雅治さんや甲斐よしひろ等の豪華アーティストのサポートメンバーとして活躍していました。

また、浅香唯さんや坂本冬美さんの編曲もされています。

現在は、メンバーリーダーでサウンドプロデューサーとして鎌田ジョージさんは活躍。

 

特に思い入れがあったのは中村あゆみさんではないでしょうか?

中村あゆみさんがデビューした17才の時、バンド「ミッドナイトキッズ」を結成したが、

そのメンバーの一人だったのが鎌田ジョージさん。

 

しかし中村あゆみさは鎌田ジョージさんに対し「冷たい人」というのが第一印象だったそうです。

すぐに辞めるとまで思っていたそう。

 

それから長い月日が経ち亡くなるまでの間ずっと一緒に音楽活動をしていました。

家族より一緒にいる時間が長かったそう振り返る中村あゆみさん。

 

恋人のように仲が良くよく勘違いもされたんだとか?

 

そんな2人が引き離されるきっかけとなった病気はなんなのか??

 

 

 

膵臓ガンだった

鎌田ジョージさんが体調不良を訴え、病院で検査すると膵臓(すいぞう)にガンが見つかったのです。

膵臓ガンは見つけにくいということもあり見つかった時点ですでに手遅れというケースが多いようです。

9月に発見されたガン

わずか3ヶ月で亡くなったということはステージ4であった可能性が高いですかね・・・。

 

 

 

 

おすすめの記事