「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」に登場した俳優の陣内孝則さん。

もちろん隣には奥様がおりましたが、2ショットは31年ぶりのことらしいです。

長続きの秘訣については、

・干渉しすぎないことと

・無駄な詮索をしないこと

を挙げていました。

陣内孝則さんはこれまでに不倫で週刊誌に取り上げられたことはない真面目な性格であることが一番かもしれません。

ところで陣内孝則さんの奥様ってどんな人なのか?気になりません?

 

陣内恵理子 プロフィール

名前:陣内 恵理子(じんない えりこ)

旧芸名:秋山 絵梨子(あきやま えりこ)

生年月日:1963年6月23日

年齢:55歳

身長:171cm

 

16才の時にモデルデビュー。

19歳の時に陣内恵理子さんは旧芸名の「秋山絵梨子」として資生堂の7人組キャンペーンアイドルユニット『シャワー』のメンバーに選ばれました。

1982年に「DO UP・愛 ING」でデビューしたユニットで、「夜のヒットスタジオ」にも一度だけ出演したことがありました。

実はこのメンバーの中には意外な人物も含まれていました。

良く見たら分かるかも??

Do up・愛ING [EPレコード 7inch]

気になるその人物とは・・・

こちらです!!

 

タレントのRIKACOさんです!!

RIKACOさんは当時15歳で『シャワー』が転機とも言われており、その後は女優やタレントとして活躍することになります。

さて話を戻しますて、『シャワー』解散後の陣内恵理子さんタレントやモデルとして活動。

雑誌『non・no』の専属モデルもしていました。

 

 

陣内孝則との結婚秘話!馴れ初めは?

陣内孝則さんが28歳で陣内恵理子さんが23歳の時に出会いました。

出会ったきっかけは陣内孝則さんの一目惚れ。

水泳が得意な恵理子さんが芸能人水泳大会に出場しそれをTVで見ていた陣内孝則さん。

男女約200名ほどが参加した大きな大会にも関わらず、2位を獲得(1位は郷ひろみ)

「すげぇ女だな」

と思ったそうです。そこで共通の知人を介して知り合い交際に発展したんだそうです。

ちょうどその頃、ザ・ロッカーズから俳優業にシフトチェンジするタイミングだったこともあり、

第一印象はあまりお金を持っていなそうな地味な方という感じだったと恵理子さんは語っていました。

 

その後の陣内孝則さんは、皆さんご存知の通りトレンディドラマ「あまく危険な香り」などで活躍され一気に人気俳優となります。

 

あまりに人気でガラス張りの喫茶店には入れなかったというエピソードがあるらしいです。

交際3ヶ月目で同棲し、交際1年で結婚することになるのです。

1987年のことでした・・・。

それから2子ども人に恵まれ、現在自立し家を出た二人の息子との仲は非常によく、家族4人で出かけたり食事をしたりしているそうです。

 

 

陣内恵理子の馬術がすごい!

陣内恵理子さん実は、馬場馬術競技者でもあるのです。

陣内孝則さんが大河ドラマ出演のために乗馬の練習をすることに。そこについて行ったことがきっかけで始めた馬術。

そのキャリアは25年以上になります。

全国大会に出場するほどの実力があり、プロ並みの腕前と言われています。

体型を維持できているのも馬術のおかげということです。

ちなみに陣内孝則さんは馬主としても有名で2億円以上を稼いでいるようです。