新原浩朗|菊池桃子の旦那は経済産業省で局長。東大出身の経歴と判明!

新原浩朗(にいはらひろあき)さんが話題となっているのはご存知でしょうか??

女優の菊池桃子さんが結婚されましたが誰が相手だったのか?

と様々な噂がありましたが、新原浩朗さんであることが判明したのでした。

当初は一般人ということで報道されていましたが、

実は経済産業省政策局長として働いている方だったのでした。

 

 

菊池桃子 入籍報告

 

この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから
交際をさせていただいてきた一般の男性と、
入籍をいたしましたことをご報告申し上げます。

お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれて
いたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれている
ことを感謝しています。

幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで
明るい伴侶と共に、私自身、仕事も精進を重ね、
もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけ
ますよう頑張ってまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

菊池桃子

新原浩朗とは?

新原浩朗 PROFILE

名前:新原浩朗(にいはらひろあき)
年齢:59歳
出身:福岡県

海城高校(偏差値70前後)を経て東京大学経済学部に進学。

1984年には東京大学を卒業。

その後は通商産業省に入省し産業政策関連の法案作成にたずさわっていました。

1992年にはアメリカ・ミシガン大学大学院経済学博士課程に留学していますので英語はペラペラです。

2010年には菅直人さんが総理大臣時代に首相秘書官として活躍。

経済省大臣官房審議官を経て2014年には内閣府大臣官房審議官として活躍し、

2016年には内閣府政策統括官になっているのです。

安倍晋三内閣総理大臣の側近として度々報道番組などにも出演されているため一般人というには無理があるのではないかと思います。

Amazonでは新原浩朗さんの著書も多数販売されています!!

菊池桃子との馴れ初めは!?

菊池桃子さんが民間議員として選ばれていた

「一億総活躍国民会議」には新原浩朗さんも参加していました。

そこで2人は出会い、2019年に入ってから結婚を前提に交際開始した模様です。

1995年5月に結婚した西川哲プロゴルファーとの間に生まれた長男は現在25歳で長女が18歳です。

2012年に西川哲プロゴルファーと離婚が成立しそれからは1人で2人の子供を育てましたが、

育児もひと段落し苦労を知る子供達からの応援もあり結婚に至ったとのことなのです。

 

ストーカー被害にあうなど私生活では不安な日々を過ごしてきましたが、

新原浩朗さんとの結婚でその不安も少しは和らぐのではないでしょうか??

幸せになってもらいたい誰もが願っているのではないでしょうか。

 

 

おすすめの記事