今、最も話題の人物といえば・・・

吉川真司コーチではないでしょうか?

サーシャバイン氏とコーチ契約を解消した大坂なおみ選手。

代理コーチとして選ばれたのが日本の吉川真司コーチです。

さて吉川真司とは一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

【吉川真司】とは?

名前:吉川真司(ヨシカワマサシ)

生年月日:1978年1月31日

年齢:41歳

出身:京都府京都市

身長:173cm

体重:64kg

 

吉川真司コーチって大坂なおみ選手と信頼関係は大丈夫なの?

と疑問に思った方も少なくないはずです。

しかし、これについては全く心配がありません。

もしかすると、

大坂なおみ選手が日本代表のテニスプレーヤーでいてくれるきっかけを作った人物かもしれません。

 

みなさんが『大坂なおみ』という名前を聞き始めたのはいつ頃ですか?

私は、2016年に初めて彼女の名前を聞きました。

 

 

実は2人の出会いは2013年9月に開催された東レ・パンパシフィック大会までさかのぼります。

日本テニス協会強化本部ナショナルチーム女子コーチという肩書きを持つ吉川コーチは、

当時は全くの無名だった大坂なおみ選手に目をつけます。

大会の結果は、1回戦敗退だったものの彼女の才能に気づいた吉川コーチ。

当時の大阪なおみ選手の印象をこう語ります。

 

 

 

 

あの時の衝撃は忘れられない。

パワー、体のしなやかさ、ゲーム性、

世界でも見たことのない選手だった

 

 

すぐに上層部に『すごい選手がいる』と報告し、

大坂なおみ選手が日本に帰国した際にはナショナル・トレーニングセンター(味の素)を利用できるなど、

日本協会として全力サポートをした張本人だったのです。

その後の活躍は皆様ご存知かと思いますが、無名の時代にサポートしてくれたのは本人にとっても非常に嬉しい出来事だったのは確かです。

 

実際に厚い信頼関係を証明させる出来事が以前ありました。

 

全米大会で大坂陣営の席に座ろうとし、運営スタッフに制止された吉川コーチ。

これに対して大坂なおみ選手本人が猛抗議しています。

 

東京五輪で金メダルが期待される大坂なおみ選手。

既に金メダル獲得に向けて、着々と準備が進められているに違いありません。

大坂なおみ選手の笑顔がこれ↓ 

 

大坂なおみ選手の新チームです。

ちなみに他2人はクリスティナ・スター理学療法士、アブドゥル・シラー・フィジカル担当です。

 

【吉川真司】テニス経歴

 

父親の影響でテニスを始めた吉川コーチ。

12歳という年齢でした。

出身の札幌藻岩高校ではインターハイベスト8に輝いています。

※ちなみに俳優の大泉洋さんの出身校

札幌藻岩(もいわ)高校は、文武両道を掲げる公立高校で、

春高バレーの常連校として知られています。

偏差値(2019)は60と高く国公立大学へ進学する生徒の数も非常に多いです。

テニス部もまた強豪校として知られ、北海道では必ず名前が上がるほどなのです。

ちなみにこのテニス部の精神が『みんながレギュラー、みんながキャプテン』でした。

 

 

吉川コーチの進学先は亜細亜大学

硬式庭球部(テニス)に所属して2000年全日本学生シングルスでベスト4、

全日本学生室内シングル準優勝となっています。

大学卒業後は実業団でプレーしましたが30歳という若さで、2007年に現役を引退。

どうやら腰の怪我が原因のようでした。

その後は、コーチに転身して2012年〜日本テニス協会の女子ナショナルコーチに就任されています。

現在所持されている資格は『日本テニス協会公認S級エリートコーチ』です。

 

【吉川真司】結婚は?

 

吉川真司コーチは結婚されているのか?

気になるところですが、

facebookを見ても家族、交際相手、子供に関する情報は一切ありません。

これから明らかになっていくと思います。

 

ちなみにプライベートの吉川真司コーチはとにかく明るい性格(お茶目な性格)だということがわかりました。

大坂なおみ選手が吉川真司コーチを気にいる理由がよくわかります!!

 

 

 

 

おすすめの記事