W杯ロシア大会で川島永嗣選手に批判が殺到しています

皆さんご存知かと思いますが、

予選リーグのコロンビア戦、セネガル戦とミスと言われても仕方のないプレーがありました

実際にセネガル戦の失点前のプレーは川島永嗣選手本人がミスだと認めていました

 

 

これに対して一部のファンは「下手くそ」と川島永嗣選手を批判しています

気持ちは分からないでもないですが、さすがに言い過ぎではないかと思います

しかも、wikipediaをこんな風に編集されてしまっていました(現在は修正済み)

これは悪意を感じますね・・・。

 

 

本田圭佑選手は自身を含め川島永嗣選手や他の選手地対する批判に対して言及しています

ミスが生まれる要因は何なのか??

特にセネガル戦についてはネガティブになっていたことが要因の一つではないでしょうか?

失点したくない!!という気持ちが強すぎたと思われます。

コロンビア戦でFKを決められ批判されていたこともあり、

「失点できない」「安全にいかないと」という思いが、判断を狂わせた?

と考えることともできるでしょう

本田圭佑選手はこのことが一番怖いと言っています

 

まさしく守りに入った結果生まれたミス

ミスが生まれる要因についても本田圭佑選手は言及しています

 

本田圭佑選手も世間から叩かれていた一人。

しかしセネガルで得点を決めると手のひら返しで「今までごめん」など

これまで批判してきた方々が謝罪する一幕もありました・・・。

これには何か違和感を感じました

本田圭佑選手のように叩かれて伸びる人間とそれとは真逆に気が落ちてしまう人間といます

日本の正ゴールキーパーは今何を思っているのか??

失敗を恐れ眠れぬ日々が続いているのではないのか??

運命のポーランド戦!批判に負けず精一杯やり遂げていただきたい!!

 

 

川島永嗣の交代論

一方で川島永嗣の交代論が出てきていますが、

これは、なかなか難しいという声があるようです。

練習自体は、東口選手や中村選手の方がいいとの意見もありますが、

試合から離れていることに加え大会のレベルの大きさが彼らを起用できないことの理由の一つになっています。

もし決勝トーナメント出場が決まる大事な試合で急に出場が決まったとしたらそれはかなりのプレッシャーになるのでは?

世界レベルの大会の経験がない選手がいきなり出場したら・・・

リスクは大きいと思います

したがってポーランド戦でも川島永嗣選手を起用すると思われます!

批判したいという気持ちは誰しもあると思いますが、

とりあえずは大会が終わるまで、とにかくロシアで戦う侍たちを応援しましょう!