伊達政宗の直系21代目の末裔でミス・ワールド日本代表の伊達佳内子さん

高学歴で美しさを持つ才色兼備の女性です!

7210人から選ばれた凄い方なのです

さて伊達佳内子さんについてリサーチしてみました

 

 

伊達佳内子 プロフィール

名前:伊達佳内子(だて かなこ)

生年月日:1996年9月18日

 

年齢:22歳

出身地:東京都

身長:169cm

スリーサイズ:B91/W63/H93

資格:TOEIC940、全日本スキー連盟3級認定

言語:日本、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、韓国

特技:日本舞踊(全国吟詠コンクール東日本1位)、琴、弓道、スキー、オペラ(ソプラノ)、詩吟、水泳(元日本泳法クラブチーム所属選手)

引用元:http://missworld.jp/?p=4439

ミス・ワールド日本代表のPVが完成していました↓

伊達佳内子の生年月日が明らかに!

生年月日はあまり知られていませんでしたが先日、インスタグラムで誕生日の報告をしていました

それにより生年月日が判明したのです

 

 

 

伊達佳内子の経歴まとめ

慶應義塾大学法学部政治学科4年生です

2018年度卒業予定の伊達佳内子さんは

高校1年生時に中国清華大学派遣留学での経験から、格差問題に興味を持つようになったそうです。

日本帰国後は途上国のチャイルドスポンサーになるなどの活動を始め、

赤十字「昭憲皇太后基金(ショーケンファウンド)」の支援活動に関わっております。

昭憲皇太后基金とはあまり聞き慣れない方がほとんどだと思いますが

世界では知っている方が多いようです

世界の赤十字社へ援助金の配布を行い、

医療と福祉の充実に大きく貢献している基金で日本の教科書にはなぜか載っていません・・・。

伊達佳内子さんの夢は、

世界平和に貢献できること

そのために国際機関の仕事に就きたいと考えているようです

言語は5ヶ国語を話せるマルチトリリンガルで、

テレビ局で海外ニュースの翻訳の仕事をしているのです

 

伊達政宗の末裔は本当なのか!?

まず本当に伊達政宗の末裔なのか?

結論から言うと間違いありません

 

詳しく説明すると、伊達政宗が宗家の仙台伊達家ではなく、

亘理伊達家(わたりだてけ)という分家でした

亘理伊達家は、

伊達政宗の祖父・晴宗の弟、実元(さねもと)が元になっていました

1603年に政宗から現在の宮城県亘理郡の地を貰い受けたことに始まったんだそうです

これは友人らにも知られており“眼帯をしてないね”といったジョークを言われるそうです

嫌なこともあるそうですが“クリーニング中で”だとか“貸し出し中”などと

答えているそうです

家訓は“利他の心を持ちなさい”なんだそうです!!

 

最後に

「独眼竜」の名で有名な、伊達政宗の子孫が世界平和のために

邁進しておりますが、

ミスワールドの本選は2018年11月9日〜約1カ月

中国で開催されますが軍配の行方はいかに!?

天下分け目の戦で天下を取っていただきたいですね!