スポンサードリンク

 

競輪の小林優香選手が競輪女子日本人初の銅メダルを獲得しました。

競輪は2020年の東京五輪の競技にもなっていますので、これからますます注目が集まるでしょう。

さて小林優香選手とは一体どんな人物なのでしょうか?

 

氏名: 小林優香(こばやし・ゆうか)
生年月日: 1994年1月18日
出身: 福岡県

 

熊本市立必由館高校を経て佐賀女子短大を卒業。

 106期生で日本競輪学校を卒業。

なんとなんと首席での卒業でした。

女子競輪選手としてデビューしたのは2014年で、2018年12月4日までの成績は、

181勝で57回の優勝を記録しています。

その素晴らしい成績から日本自転車競技連盟から強化指定選手に選出され東京五輪での活躍が期待されています。

ブノワべトゥ短距離ヘッドコーチは小林優香選手について「金メダルを取れるポテンシャルがある」と発言していますし期待の選手なのです。

 

スポンサードリンク

 

病気なの!?

小林優香選手を検索してみると「病気」というワードが浮上します。

しかし、病気になったという情報は見つからず、なぜ検索されえているのか調べてみたところどうやら激やせが関係していたようです。

まずは2017年の小林優香選手を見てみましょう。

ふっくらしているのがよくわかりますが、

実は20kgほど減量に成功したということなのです。

20kgの減量が今回の銅メダルにつながったのか?

これから証明してくれるでしょう!

 

太ももの太さがヤバイ!

競輪選手の太ももって太いイメージがありますが、

小林優香選手の太ももは規格外!!

なんと65cmもあります・・・。

グラビアアイドルのウエストより太いです!

これではオシャレもできないでしょー。

と思ったのですが意外にもオシャレには気を使っている今時の女子でした。

 

ネイルもされているし、普段の私服もキレイ系で整えられています。

さて今後どんな活躍を見せてくれるのか?ジャンクスポーツに出演歴もあるので、

TV出演もさらに増える可能性がありそうです。

 

スポンサードリンク

 

 

最後まで閲覧ありがとうございます