シンガー・ソングライターであり「FLOWER FLOWER」のボーカルのyuiさんが離婚していたことが判明しました。

yuiさんは、2005年にYUIでデビューしましたが2013年にyuiに改名しています。

恋しちゃったんだ!たぶん・・・気づいてなーいでしょぉー♪(byYUI  CHE.R.RYより)

のあの人です。

yuiさんといえば3人組ロックバンドの「People in the Box」の波多野裕文さんとの関係が噂されていました。

 

でも結婚はこの方とはしていないです。

2015年3月末に、建築関係に勤める一般男性と結婚していたのです。

一般男性ということもあり一切情報がない状態です。

そして2015年8月に一卵性双生児の双子の男の子を出産していました。

 

実はyuiさんはパニック障害を持っているので結婚、妊娠、そして生まれてきた子供が双子ということで目まぐるしい生活を送っていたと思われます。

2017年10月離婚していたこと報じられました。

離婚が成立したのは2017年8月後半だったようなのです。

親権はyuiさんが持つという情報があるので何か夫婦間で問題があったのか?と思われます。

 

Ads By Google

 

yuiプロフィール

生年月日:1987年3月26日

年齢:30歳

出身:福岡県糟屋郡古賀町

身長:155cm

血液型:AB型

yuiのパニック障害とは?

パニック障害は実は芸能人の方でも結構いらっしゃるみたいで、kinkikidsの堂本剛さんや、お笑いコンビ中川家の中川剛さんが有名ですね。

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。この発作は、「パニック発作」といわれ10分くらいから長くても1時間以内にはおさまります。

引用元:パニック障害はどんな病気?

yuiさんは、パニック障害を安定させるために精神安定剤を医師から処方されていました。

2014年1月頃に処方されていた薬とお酒を一緒に飲んでしまったことがきっかけで、意識がもうろうとなり救急車を呼ぶ事態になってしまったことがありました。アイドル的存在からお騒がせ有名人になってしまったyuiさん。そうなってしまった理由は??

事務所との問題でパニック障害になった?

実はこのパニック障害は仕事からのストレスが関係しているかもしれないというのです。

シンガーソングライターとして自身の作詞作曲した歌を好きなように歌いたいと本人が希望していたのですが、

yuiさんの所属事務所は多くの俳優や女優がいるため出演ドラマや映画で所属事務所の歌手の楽曲をタイアップ(結びつけ)をすることができるのです。

ドラマや映画で自分の歌が使われれば収入アップで嬉しいのですがその反面その映画やドラマの内容に沿った作詞作曲にしなければなりません。

つまり自分の好きなように歌うことができないのです。

これらがストレスになっていたのでは?という憶測が広がっていました。

また容姿が完璧であるためアイドルのような売り出し方をされたりなどもあり、あまり納得のいく活動はできなかったようです。

そんな不満が歌詞に入っているのが判明しました。

FLOWERFLOWERの「コーヒー」という楽曲の中の歌詞です↓

「歌ぐらいは自由に歌わせてくれよ 消え失せろ消え失せろ」

当時大ブレイクしていたyuiさんからは想像もつかない言葉ですね・・・。

さて離婚がきっかけでこれからの活動にどう影響してくるのか?

 

Ads By Google

 

おすすめの記事