留置中の男が逃走したという情報が入ってきました。

男の名前は樋田淳也ひだじゅんや)

年齢は30歳です。

窃盗や強盗致傷などの疑いで逮捕されていました。

逃げ出した場所は、大阪府警富田林署です

地図を見てみると、小学校や中学校、幼稚園などの公共施設の近くにあります。

富田林西口駅も近くにあるため遠くに逃走されてしまう可能性も高いでしょう。

 

 

2018年8月12日午後7時30分頃に富田林署の2階で弁護士と接見していた弁護士

その後、弁護士が退室

午後9時40分頃に警察官が長いと思って部屋を確認したところ、

樋田淳也容疑者がいなくなっていたとのこと。

 

 

弁護士が退室した際に警察官に一声かけないの??

部屋の外で弁護士が出てくるのを待たないの??

など色々と疑問がありますが、

留置中にも関わらず逃走されたというのは警察でミスがあったのは間違いありません。

一刻も早く樋田淳也容疑者を逮捕することが急務となるでしょう。

また市民の方々も自分の身は自分で守らないといけませんので樋田淳也容疑者についてどんな人物なのか知る必要があるでしょう。

 

樋田淳也容疑者の顔画像はこちら!

樋田淳也容疑者の特徴

警察の情報による樋田淳也容疑者の情報をまとめてみました。

・身長163cm

・中肉中背

・左腕に手術痕

・左ふくらはぎに動物の刺青

・服装は黒色長袖ジャージ、黒色Tシャツ、灰色スウェットズボン

留置場のサンダル(逃走時の姿)白色のスニーカー(署員のスニーカーに履き替えていた)

 

犯行は数知れず!様々な逮捕容疑をかけられていた

樋田淳也容疑者の容疑が疑われている事件は1件2件の話ではありませんでした。

2018年5月上旬→ひったくり

ひったくりを起こし自転車を乗り捨て。

2018年5月2日→放火事件

大阪府警羽曳野署の駐車場で保管されていた警察車両と積まれていた自転車が燃える。

乗っていた自転車と思われ、証拠隠滅で放火の可能性。

警察署の防犯カメラに樋田淳也容疑者が映っていた。

2018年5月5日

20歳代の女性が自転車で帰宅途中、バイクに乗車した男に道をふさがれ

刃物を突き付けられてリュックサックを奪われそうになり女性は負傷した。

2018年5月24日→女性のカバンをひったくり

大阪市浪速区の路上で自転車に乗っていた28歳の女性

自転車の前かごにあったカバンがひったくられる。

2018年5月25日→女性に性的暴行

大阪市内のマンションで刃物をつきつけて女性に乱暴。

2018年5月25日→盗品保管

盗んだバイクを保管していた所を現行犯逮捕。

2018年5月→女性に性的暴行

※5月25日のとは別の女性

大阪府内のマンションで24歳の女性に乱暴したとして6月15日に再逮捕。

過去にも逮捕されていた!?

最近になって犯行を繰り返したのかと思いきや実は今まで

刑務所に入っていたというのです。

樋田淳也容疑者の犯行は、自分より力のない女性をターゲットにしています。

弱いものを狙っていますので特に女性や子供は警戒が必要となるでしょう。

一刻も早い容疑者逮捕が望まれます。

 

逃走方法

接見室にある容疑者側のドアには外側から鍵がかけられていたため、

面会者を隔てるアクリル板を押し破り、

弁護士側のドアから逃げたと思われます。

接見室の扉は開くとブザーが鳴る装置があったが、「接見終了時に弁護士が署員に知らせることが多いため不要」という理由でブザーの電池を抜いていたようです。

その後、富田林署の東側の塀から逃げていたようです。

高さは3mほどですがのそばに脚立が置かれていました。

・部屋を隔てるアクリル板に隙間

・ブザーの電池は抜かれブザー音はならない

・脚立が用意してある

・犯人が逃走しても職員の誰も気づかない

逃走の手引きがあったような話ですが、

これは全て富田林署のミスのようです。