清野とおる|壇蜜の結婚相手!素顔画像を公開。大学高校は?引退危機も。

タレントの壇蜜(38)が結婚するとの報道がありました。

気になるのは結婚相手ですが、漫画家の男性ということです。

男性の名前は、「清野とおる」さん。

一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

清野とおる プロフィール

清野とおる PROFILE

名前:清野とおる(せいのとおる)
本名:清野通(せいのとおる)
生年月日:1980年3月24日
出身:東京都板橋区

清野とおる 経歴


⭐︎板橋区立志村第四小学校→板橋区立志村第二中学校→成立高等学校(偏差値48−61)→大学不明

 

清野とおるさんの漫画家デビューは、高校在学中のことでした。

宝島社が発行する雑誌に連載されている読者投稿コーナー『VOW』に投稿していたのが漫画家の始まりでした。

処女作となったのは週刊ヤングマガジンに投稿した『猿』という作品。
この作品で月刊奨励賞を受賞されていました。
その後、ヤングマガジン増刊青BUTAにて『アニキの季節』で漫画家デビュー。
週刊ヤングジャンプにて『青春ヒヒヒ』や『ハラハラドキドキ』を連載スタートするが1年足らずで連載ストップとなり、
その後、作品を掲載していた週刊ヤングサンデーが休館となり、
無収入&スランプ状態となり引退危機に。

 

そんな中、自身の公式ブログで自信が一人暮らしをする街『赤羽』。
赤羽の地域ネタを掲載したところ大反響となり
『ケータイまんが王国』では、2008年12月から『東京都北区赤羽』を連載開始。
単行本8冊を刊行は20万部以上売り上げており、赤羽ではONE PIECEより売れているとの噂。笑
その後、2013年4月から双葉社にて『ウヒョッ!東京都北区赤羽』を連載スタート。
この作品が題材となりドラマ化されたのが2015年放送のドキュメンタリードラマ
『山田孝之の東京都北区赤羽』でした。

さらに講談社の『モーニング・ツー』にて連載した

「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」もドラマ化され、一躍有名漫画家となったのでした。

清野とおるは素顔を公開していた!

普段メディアに出るときはマスク姿の清野とおるさん。

2017年4月放送の『タモリ倶楽部』に出演の際もマスクで登場されていました。

もちろんTwitterでもマスク姿。

しかし、一度だけ素顔を公開したことがあったのです。

それが過去の写真でした。

幼少期の清野とおるさんです!!

幼い頃からイケメンだったことが良くわかります。

 

 

清野とおると壇蜜の馴れ初めは?

2017年3月に放送された『櫻井・有吉THE夜会』で共演したのが2人の出会いです。

番組内では壇蜜さんが気になって仕方ない男性の名前に『清野とおる』さんを挙げ共演が実現。

ディープスポットを巡ったり、中華料理、タイ料理店などで食事をするなど終始仲睦まじい様子でした。

2人の交際の噂はこれまで一切なく、週刊誌各誌も驚いているとのこと。

交際期間なども不明。

壇蜜さん結婚となれば壇蜜ロス起こることが予測されます。

 

 

 

おすすめの記事