強烈キャラと奇抜なファッションで1990年代に大ブレイクした篠原ともえさん。

篠原ともえさんのファッションを真似たファンたちが『シノラー』と呼ばれる

現象まで生み出していましたね!

そんな彼女もすでに40歳です。

ついに結婚を発表されました。

おめでとうございます!!

篠原ともえさんについてまとめてみます。

また、旦那さんとは一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

 

篠原ともえ⭐︎プロフィール⭐︎

生年月日:1979年3月29日

年齢:40歳

出身:東京都青梅市

所属:古舘プロジェクト

 

1994年にオーディションをきっかけに芸能界入り。

歌手として1990年代後半に大活躍!

1995年に『チャイム』で歌手デビューしています。

1997年ラストシングル『ウルトラリラックス』リリース後は、

デビュー曲の『チャイム』、ラストシングルの『ウルトラリラックス』は、

最近何かと話題の石野卓球さんがプロデュースされていました。

 

学歴は?

学業に専念するため東京都立八王子工業高等学校・応用デザイン科卒業後に、

戸板女子短期大学・被服科に進学。

しかし裁縫技術を学ぶため文化女子大学短期大学部・服装学科を一般受験し再入学していました。

 

デザイナー篠原ともえ

その後は、デザイナーとして歌手としてさらには女優として活躍。

2016年には『第20回全国きものデザインコンクール』で京都府知事賞を受賞しています。

2017年には鳥取県『とっとりふるさと大使』に任命され、

観光PR「星取県」シンボルマークをデザインされていました。

さらには2018年に五反田TOCにて『rooms EXPERIENCE』が開催され

「TOMOE SHINOHARA emotion in motion 篠原ともえ 150の原画展」出展されていました。

 

 

日本最大級のファッションとデザインの合同展示会で

注目はコラボレーションしたお相手。

 

 

 

アートディレクターの池澤樹(いけざわたつき)さんです。

実はこの方は大手広告代理店勤務で年齢は37歳です・・・。

あれ??

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tatsuki Ikezawaさん(@tatsukiikezawa)がシェアした投稿

 

 

結婚相手の旦那の正体は?

篠原ともえさんの旦那さんは年齢が3歳年下の37歳です。

勤務先は大手広告代理店で職種は『アートディレクター』です。

また報道によると・・・以下引用

2018年9月に、篠原のアートワークの原画展の監修を男性が務めたことをきっかけに意気投合。ともにアートへの情熱を持ち合わせており、仕事への思いを共有することで、次第に人生のパートナーとして意識していくようになったとみられる。

 

TOMOE SHINOHARA emotion in motion 篠原ともえ 150の原画展が9月ですので、

旦那って池澤樹(いけざわたつき)さん??って噂がされています。

 

池澤樹(いけざわたつき)とは?

生年月日:1981年6月5日

年齢:37歳

出身:神奈川県

血液型:A型

最終学歴:武蔵野美術大学デザイン情報学科卒

職務経歴:東急エージェンシー→博報堂

 

現在の勤務先は日本の広告代理店の二大巨頭の一つ「博報堂」です。

もう一つはもちろん「電通」ですね。

 

 

 

主な受賞歴

東京ADC賞

JAGDA新人賞

カンヌ国際広告祭 金賞

ONE SHOW 金賞

ADFESTグランプリ

NY ADC銀賞

日本パッケージデザイン大賞 銀賞

ベストデビュタント賞

 

武蔵野美術大学特別講師、

宣伝会議アートディレクター養成講座講師などもされているとのことです。

篠原ともえ150の原画展での作品がこちら↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tatsuki Ikezawaさん(@tatsukiikezawa)がシェアした投稿

 

 

 

 

篠原ともえ結婚まとめ

最後に・・・。

池澤樹(いけざわたつき)さんが旦那説どうでしたでしょうか?

あくまで噂ですので、

公式情報ではありません

篠原ともえさんと旦那さんは2019年1月末に婚姻届を提出されていたとのことで、

令和婚ではなかったです。

現在はヨーロッパに新婚旅行に出掛けているという情報です。