「セブンティーン」の専属モデルの

高橋アリスさんが話題となっていますね。

話題になっているのは綺麗だから?スタイルがいいから?

いえいえ!もちろん美しいのですが、

なんとキックボクシングをされていることが話題となっています。

高橋アリスさんとは一体どんな人物で、

なぜキックボクシングを始めたのでしょうか。

さて高橋アリスさんの気になるお姿ですがこちらです↓

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋アリスさん(@alice.takahashi.official)がシェアした投稿

え!?

こんなに可愛らしい子がと思った方も少なくないはず。

ではまずはプロフィールを見てみましょう。

 

生年月日:2003年11月21日

年齢:15歳

出身:東京都

身長:169cm

所属:エイベックス

 

 

 

実はまだ15歳です。

現役高校生ですが、身長は170cm。

顔が小さく9頭身美女なのです。

2018年のミスセブンティーンでグランプリに輝き、

専属モデルになったのですが、

実はそれ以前からキックボクシングを始めていました。

 

高橋アリスはハーフ美女!

高橋アリスさんがハーフであることが判明しました。

父親→日本人

母親→イスラエル人

 

キックボクシング経歴がすごい!

4歳からキックボクシングを始めています。

通っているキックボクシングジムがすごいです!

なんと魔裟斗選手を生みの親とも言われている

伊原信一会長の道場でした。

業界では名門と言われる『伊原道場』です。

 

伊原信一会長に才能を見出されたのですが、

中学3年生の2018年3月に後楽園ホール開催された

新日本キックボクシング協会主催「MAGUNUM49

で大会史上最年少での優勝を果たされています。

 

 

 

 

キックボクシングを始めたきっかけは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋アリスさん(@alice.takahashi.official)がシェアした投稿

父親が大の格闘技好き。

無理やり連れて行かれた道場で週2回の練習をしていたそうです。

漫画や映画とかでよく見る、親が自転車で隣を子供が走る光景。

まさに、あの様な事を日々行っていたんだそう。

女性版ロッキーのようですね。笑

中学生になるとそのハードさが増します。

理由はバスケ。

中学の部活でバスケット部に入り、

16時ごろに学校が終わってから部活を2時間、

その後にキックボクシングをやっていたのです。

バスケでは身長170cmの高さを生かして、

1年生からレギュラーで、センターで活躍。

区大会で3位にもなったのです。

アマチュアとして試合に出場したのは中学校1年生の時。

結果は負けでした。

その悔しさをバネにさらに練習に精を出し、

中学校3年生でプロデビュー戦で大会優勝されたのです。

 

 

現在は、高校終了後にキックボクシングを3時間練習し、

自宅に帰ってからも腹筋をされています。

セブンティーンの撮影の仕事があるときなどは、

ジョギングをしてから現場に行き、その後学校で勉強しまたジムに行く。

キックボクシングなしの生活は考えられないのです。

 

 

 

高橋アリスのプライベートは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋アリスさん(@alice.takahashi.official)がシェアした投稿

制服ディズニーに憧れている高橋アリスさんですが、人混みは苦手です。

絶叫系の乗り物が好きで、富士急ハイランドが特に好きなテーマパークだそう。

食べ物では「チーズ」が大好きだという事ですが、

パスタには、ふんだんの粉チーズを入れるそうです。

でも体型や体重を考え、塩分や糖分は控えめにして気を使っています。

 

 

 

 

高橋アリスの水着は?

高橋アリスさんはセブンティーンの専属モデルですが、

水着のお仕事はすでにされたのだろうか?

実は、水着のお仕事はまだされていません。

 

 

おすすめの記事