喜多村緑郎|貴城けいが嫁で結婚はスピード婚。夫婦仲は良好だった?

歌舞伎俳優の喜多村緑郎(きたむらろくろう)さんが話題です。

一体どんな人物なのでしょうか??

リサーチしてみました。

 

 

喜多村緑郎 プロフィール

喜多村緑郎 PROFILE

名前:喜多村緑郎(きたむらろくろう)
本名:神田和幸(かんだかずゆき)
生年月日:1969年1月6日
出身:新潟県
血液型:A型
身長:183cm
体重:65kg
所属:松竹エンタテインメント

喜多村緑郎の結婚相手は元宝塚トップスター

喜多村緑郎さんは、既婚者です。

当時は2代目市川月乃助と名乗っており、44歳で結婚されていました。

結婚相手は元宝塚宙組トップスターで現在も女優として活躍中の貴城けいさんです(当時38歳)。

2013年1月27日に婚姻届を役所に提出していました。

結婚する6年ほど前に舞台『愛、時をこえて 関ヶ原異聞』で共演し知り合い、

2012年9月に朗読劇『武士の尾』で再び共演していたのです。

この共演がきっかけとなり二人は交際4ヶ月でスピード結婚。

最近でも仲の良いことがわかる画像をTwitterでUPされていました。

また、2018年3月には怪人二十面相で

妻の貴城けいさんと共演し惚れ直したと語っていました。

 

ラブラブな二人ですが、

子供は授かっっていないようです。

 

 

スポンサーリンク

貴城けい プロフィール

貴城けい PROFILE

名前:貴城けい(たかしろけい)
本名:神田理絵(かんだりえ)
生年月日:1974年5月22日
出身:東京都世田谷区
血液型:O型
身長:170cm
所属:オスカープロモーション

幼い頃はテニスに明け暮れ公式テニスでプロを目指していました。

実姉の都々城あいさんが宝塚音楽学校に入学したことを機に宝塚女優を目指すことに。

1992年に宝塚歌劇団に入団し、雪組に配属。

2006年に宙組のトップスターになるが翌年2007年に退団。

以降は女優として活動をしております

 

 

 

喜多村緑郎の経歴がすごい!

1988年に国立劇場第九期歌舞伎俳優研修を終了。

同年4月に本名の神田和幸で、歌舞伎座にて「仮名手本忠臣蔵」で初舞台を踏んでいます。

四代目市川段四郎に入門したことで市川段治郎を襲名。

1994年には市川猿之助(現 猿翁)の部屋子となり修行を続けました

2004年に三代目市川猿之助の代役としてスーパー歌舞伎「新・三国志Ⅲ」で関羽役を熱演。

『桜姫東文章』では、坂東玉三郎の相手役に抜擢され、清玄、権助を演じていました。

2005年2月には第26回松尾芸能賞新人賞を受賞し、

2009年には名古屋演劇ペンクラブ賞を受賞されています

2011年市川段治郎から、二代目市川月乃助に改名し2016年に二代目喜多村緑郎を襲名されていました。

 

 

おすすめの記事