明日海りお|本名は海野紗由美。年齢は?退団後の初仕事はムーラン声優!

ディズニー映画『ムーラン』の主人公ムーランの日本語吹き替え担当することになった、

元宝塚歌劇団花組で男役トップスターの明日海りおさんが話題となっています。

明日海りおさんは退団以来初めての仕事となります。

さて明日海りおさんについてリサーチしてみました。

 

 

明日海りお プロフィール

明日海りお PROFILE

名前:明日海りお(あすみりお)
生年月日:1985年6月26日
出身:静岡県静岡市
血液型:B型
身長:169cm
所属:研音

本名は海野紗由美(さゆみ)ということでファンからは「さゆみし」という愛称で呼ばれることがあります。

芸名の「明日海は家族で考え、明るく未来へ向かっていく感じをイメージし、「りお」響きがよかったからとの理由のようです。

 

 

話題の『ムーラン』日本語版予告編をチェック!

※主人公・ムーランは明日海りおさん。敵対する魔女シェンニャン役は女優の小池栄子さんが担当

 

スポンサーリンク

明日海りおの略歴

【出身中学】静岡雙葉中学校(私立で中高一貫の女子校)

幼少期からバレエを習い中学3年生の時にバレエ仲間から借りた宝塚歌劇団のDVDを鑑賞したことがきっかけとなり、

宝塚歌劇団入団を夢見ることに。

倍率が20倍異常と言われている宝塚音楽学校の入学試験に見事に合格し、

2001年に宝塚音楽学校に入学します。

2003年に89期生で8番の成績で宝塚歌劇団に入団することができたのです

入団当初は月組に配属されており、約10年後の2013年5月に花組へと組み替えを行なっていました。

宝塚歌劇団100周年となった2014年から花組のトップに就任し5年半年もの間トップに在任。

月組準トップ時代も含め大劇場主演12作品に出演され宝塚歌劇団の歴史を作った人物なのです。

明日海りお退団後は?

元宝塚歌劇団月組トップスターで女優の天海祐希さんが所属する

芸能プロダクション「研音」に所属することを2020年元日に発表されていました。

この年の2月に『第41回松尾芸能賞』を受賞し、今後の活躍に期待されていました。

そしてついにディズニー映画で主演の日本語吹き替えを担当することになり注目を浴びています。

果たして今後どんな活躍をされるのか注目です!!

 

 

おすすめの記事