チャン・グンソク級??という韓国の俳優がついに日本上陸です。

恐ろしい破壊力を持った韓国人俳優が2019〜日本で活動することが決定しました。

顔面偏差値が未知数のパク・ボゴムさんです。

日本歌手デビューは2019年3月20日です!!

 

 

 

【パクボゴム】プロフィール

 

生年月日:1993年6月16日

誕生日:25歳

国籍:大韓民国

出身:ソウル市

所属:ブロッサムエンターテイメント

 

身長は182cmで体重は62kgでスタイルは抜群。

実は高校2年生の時に『歌手』を目指して活動されており、

ピアノの弾き語りでネット上で動画配信したり、動画を芸能事務所に送るなどして現在の所属事務所の練習生として加入。

歌手よりも俳優に向いていると見出され2011年の映画『ブラインド』でデビューします。

その後は、大人気ドラマ『応答せよ 1988』では「天才」と呼ばれる囲碁棋士のチェ・テク役を演じ話題となりました。

2017年にアメリカの経済誌の韓国版「フォーブス・コリア」で最も影響力のある有名人で1位に選ばれ、世界での活躍が期待されています。

そして、夢だった歌手デビューを果たし2019年3月20日に日本上陸です!

 

【パクボゴム】大学はどこ?

 

大学は明知大学で学部は『映画ミュージカル学科』です。

14学番で非常に真面目な性格なパクボゴムさんは、俳優活動が忙しいにも関わらず学業に手を抜かず学校に通っていました。

庶民と同じく地下鉄を使って通っていたし、学校では良く目撃されています。

 

 

【パクボゴム】の家族は?

父親と姉と兄の4人家族。

姉兄は、年齢が離れていて姉は10歳上で兄は9歳上とのことです。

気になる母親についてですがボゴムさんが小学校4年生の時に亡くなっていました。

理由までは明かしていません・・・。

しかし、歳の離れた姉や兄が母親代わりとなって可愛がってくれたそうです。

 

 

【パクボゴム】自己破産の原因は父親?

パク・ボゴムさんは、過去に自己破産していました。

何をしたのか??

調べて見るとこんな記事がありました。

2016年3月2日所属事務所『ブロッサム・エンターテインメント』からの発表によると、

 

破産宣告は既に昨年終わったことであり、プライベートなことなので詳しく話せない点をご了承頂きたい

 

情報によると2014年末にパク・ボゴムは個人の債務を返済できずに破産を申請し2016年3月に裁判所がそれを受け入れ、破産宣告したとのことなのです。

 

 

 

このプライベートな理由が気になりますが、実は本人の借金ではなく、父親の借金の肩代わりだと報じられていました。

15歳だった当時、パク・ボゴムを連帯保証人として3億ウォン(約2,800万円)を貸し付けした父親。

その後膨れ上がった借金は、8億ウォン(約7,400万円)にもなるという話です。

父親が返済できないことがわかった貸金業者は芸能活動を行なっていたパク・ボゴムさんに請求。

支払いできる金額ではなかったため破産申請したという経緯だそうです。

2016年9月に貸金業者は裁判所からの和解案を承諾し全て完結したようです。

 

全てが事実かどうかはっきりしていませんが、『多額の借金』『母親の死』壮絶な過去があることは間違いないようです。