元月組トップの娘役の愛希れいかさん

所属事務所が決定しました。

アミューズに所属することが判明しました。

2019年6月には東宝版の『エリザベート』にも出演することが決定しており、今後さらなる活躍が期待されます。

さて愛希れいかさんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

愛希れいか プロフィール

名前:愛希れいか(まなきれいか)

愛称:ちゃぴ

生年月日:1991年8月21日

年齢:27歳

出身:福井県坂井市

身長:167cm

血液型:A型

 

 

愛希れいか月組トップに君臨するまで

3歳からバレエを習い始め、

9歳の頃に宙組全国ツアーで『エクスカリバー/シトラスの風』を鑑賞したのをきっかけに宝塚ファンになりました。

地元、坂井市立坂井中学校を卒業後に宝塚音楽学校を受験し、95期生として合格します。

 

95期生はゴールデンエイジ世代で、

元宙組娘役トップの実咲凜音(みさきりおん)さんや

元星組娘役トップの海風(ひなみふう)さんなどと同期なのです。

 

当時は863人が宝塚受験し45名しか合格できなく、その倍率はなんと!

19.18倍というから驚きです。

2007年に宝塚音楽学校に入学し、2009年宝塚歌劇団に入団。

 

意外かもしれませんが、宝塚歌劇団月組男役でデビュー。

男役としては以下の作品位出演歴があります。

 

スポンサードリンク

 

どうやら愛希さんは元々娘役を希望していたようですが、身長が高くなったことが理由で男役になってしまったようです。

娘役に転向したのは2011年のことでした。

 

その後、2012年『ロミオ&ジュリエット』ジュリエット役宝塚歌劇団月組トップ娘役の座につきます。

そして2018年『エリザベート』エリザベート役を最後に宝塚歌劇団を退団することになったのです。

 

 

本名が明らかに?

「ちゃぴ」や「あちゃぴ」という愛称で親しまれてますが、

『愛希れいか』のどこから来ているのか?と思った方も少なくないはず。

実は本名から来ているのでは?と言われているのです。

噂されている本名は、朝日優貴(あさひゆうき)

あさひ→あちゃぴ→ちゃぴ

友人からこの広まりファンまで浸透して行ったそうですよ。

 

Twitterアカウントを開設

宝塚歌劇団時代はTwitterはもちろんされていませんでしたが、

この度Twitterアカウントを開設しました。

それがこちらです→https://twitter.com/manaki_official

と言っても愛希れいかさんがtweetするのではなくアミューズのスタッフが最新情報などを配信していくということです。

少し残念ではありますが、愛希れいかさんのファンの方にとっては貴重な情報になりますので是非フォローしてみては?

 

 

 

 

所属事務所『アミューズ』で期待すること

公式の発表で今後については、

さまざまなジャンルで活動していく予定としています。

アミューズはディーンフジオカさんや星野源さんなど俳優・歌手活動をされる人気の人材を世に送り出しています。

愛希れいかさんが宝塚で培った歌唱力と演技力を遺憾なく発揮できるために最善のサポートができる事務所でしょう。

愛希れいかさんの今後の活躍に期待ですね!

 

 

スポンサードリンク