太川陽介(58)さんと藤吉久美子(56)さん。

芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれていたにも関わらずまさかの藤吉久美子さんに不倫疑惑が浮上しています。

お相手の男性はTV関係者で藤吉久美子さんとは仕事での付き合いがありました。

職業は朝日放送のプロデューサーです。

この方がプロデューサーを務めた2時間ドラマに藤吉久美子さんは最近よく出ていたとのこと。

すごい絞り込めたけど簡単に名前もわかるんじゃない?

と思い調べてみると意外とあっさりわかりました。

 

Ads By Google

 

藤吉久美子と不倫したプロデューサーAとは?

順を追って説明してみましょう。

まずは週刊文春の記事を見てみましょう。

藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

週刊文春より

地元の祭りにゲストで招かれた?なぜか?

↓このドラマの撮影地が都城市。

このドラマ出演がきっかけで呼ばれたのであれば、

番組プロデューサーが一緒にいても何ら不思議ではない。

さてこのドラマを担当したプロデューサーを見てみましょう。

この中で一番上の深沢義啓(ふかざわよしひろ)さんという方に着目してみます。

深沢義啓さんがプロデューサーを務めた2時間ドラマには藤吉久美子さんが度々出演しています。

ざっと調べただけでも以下の作品でご一緒しています。

・100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜(2016)

・温泉 (秘) 大作戦15(2015)

・遺品の声を聴く男(2014)

・デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理(2014)

多分この方で間違いないだろうということで色々と調べてみました。

不倫が始まったのがいつからなのかも注目ですね!

 

Ads By Google

 

深沢義啓 プロフィール

Facebookより

出身は、兵庫県西宮市で年齢は57歳または58歳です。

学歴は関西学院高等部を経て関西学院大学に進学しています。

偏差値は関西学院高等部67、関西学院大学47.5〜57.5。

1982年大学卒業後に朝日放送入社しカメラマンとして制作技術部に所属します。

1991年に制作部へ異動しています。ドラマ演出を手掛けるなどした後にプロデューサーとなりました。

現在は朝日放送東京支社でセネラルプロデューサーを務めています。

 

調べてみると深沢義啓さんには奥様がいます。

子供もね。

奥様は雅子さんというそうですが藤吉久美子さんに負けないくらいの美しい方です。

息子さんはメガネをかけていて賢そうな顔立ちは深沢義啓さんソックリです。

SNSでなんでもわかってしまう時代・・・。

家族に迷惑がかかりますので芸能人とのスキャンダルは危険と隣り合わせです。

 

Ads By Google