逆輸入俳優といえば?

そう!もちろんディーンフジオカですよね?

 

ディーンフジオカさんが超絶ブレイクしたのが2015年の事。

あれから3年・・・。

 

 

主演でドラマに出演するなど活躍されています。

現在(2018年5月)放送中の「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」

でも主演出演していますが、なんとこのドラマにもう一人の逆輸入俳優が出演するのです。

その名は・・・

葉山ヒロ

えっ!?

誰なの???

そう思った方は少なくないはずです。

さてさて葉山ヒロさんとは一体どんな人物なのかリサーチ開始です。

 

 

 

山ヒロ プロフィール

生年月日:1975年4月10日

年齢:43歳

出身:京都府宇治市

身長:183cm

体重:75kg

趣味:ダンス、スポーツ、釣り

名は!?

日本では葉山ヒロとして活動することがわかっていますが、

中国ではもちろん漢字表記となるので葉山 豪(はやま ひろ)として活動していました。

これが本名なのだろうと思っていましたが、実は全く違う…。

 

本名は小室博義(こむろひろよし)なのです。

 

名「葉山 豪」の由来は!?

 

葉山豪という名が誕生する前の話

1998年に台湾に渡りモデルとして活動していました。

当時の台湾にモデルという職業に就く人は少なく結構目立っていたそうです。

この頃は本名の小室博義として活動していたのですが、

「堅苦しくって嫌だった」

ということで有名な解明の先生に相談したのです。

「三文字の名前がいいよ」

と言われて幾つか漢字を紹介されるが日本にない漢字ばかり・・・。

そんな時、知り合いが一言

「日本ってバイクが有名だよね」

頭に浮かんだバイクメーカーが、

スズキ、ヤマハ、ホンダ、カワサキ・・・。

 

 

 

ヤマハ以外どれもありきたりだが、ヤマハは嫌だ!!

と思っていたそうですが漢字を書いてみると、

山葉

「葉山」だったら日本で聞く苗字だなとつぶやくと

改名の先生が「それだー!!」

と言われたのです。

生年月日や干支にあうようです

あとは三つ目の文字

「ウサギに食うための葉っぱがあり、広く駆け回れるだけの山、場所、そして華やかにこの先行ける様に」

ということで「豪」

葉山豪(はやまごう)という名前が誕生しますが胡散臭いということで1年ほど封印したようです。

しかしある映画の撮影でアシスタントが発した言葉がキッカケで封印が解かれます。

「日本人の四文字の名前って覚えにくいよねー」

葉山豪(はやまごう)として活動することを伝え数ヶ月経ったある日、

ごうって呼ぶのめんどくさい。今まで通り「ヒロ」でいい?

と言われ、葉山豪(はやまひろ)となったのです!!

ちょっとややこしいですが、葉山豪=葉山ヒロなのです。

 

う一人の逆輸入俳優とは!?

「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」ではディーンフジオカさん、葉山ヒロさんの他にもう一人の逆輸入俳優が登場します。

その名は、

ジョーナカムラ

台湾を中心に自慢の肉体美を武器に数々のCMに出演しています。

気になる方は過去記事をご覧くださいね!