中岡龍子の身長やカップは?高校や大学は?兄弟がいる!結婚は?

中岡龍子さんが「美おっぱいコンテスト2016」でグランプリを受賞したという。

なかおかたつこ??だいぶ古風な名前の方が受賞したな・・・

と思っていましたが、読み方はこれ⇩

龍子=りょうこ

でした。失礼いたしました。

最初に白状しておきます!!

中岡龍子さんに関する情報はまだまだ少ない!

なぜなら一般人ですから。

つまり薄っぺらい記事になってしまうかもしれませんがご了承ください。

しかし一つだけ他サイトで紹介していないことが一つ分かりました。気になる方は最後までご覧くださいませ。


Ads By  Google


中岡龍子 プロフィール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-6-48-32出典:https://www.google.co.jp

名前:中岡 龍子(なかおか りょうこ)

生年月日:1993年5月21日

年齢:23歳

出身地:岐阜県

身長や体重は?カップは?

身長は163cm

体重は非公開です。(そりゃそうか)

「美おっぱいコンテスト2016」に出場しているわけですからもちろんカップ数は公開していますよ!

Fカップでスリーサイズまで公表しています。

B=95cm

W=60cm

H=90cm

完璧じゃないですか?

小学生の頃、水泳・卓球・バトミントンをしていたということなので、

美ボディーになったきっかけかもしれませんね。

結局食事も大事ですがスポーツが一番なのかな??

ところでなんでこんな美ボディーの持ち主がフリーターなのでしょう・・・


Ads By  Google


アルバイトをしているが何してる!?

dy0ofh3出典:https://www.google.co.jp

現在フリーターとして東京で暮らして居るのですが、

アルバイトを都内でしているようです。

コールセンターで働いているそうですね。

もったいない!!

と思うのは私だけでしょうか!?

もちろんコールセンターで働いていることをバカにしているわけではありません。

美ボディーが通話相手に見えることもない。職場でチヤホヤされるだけ。

見えていたらクレーマーも中岡龍子さんの美ボディーにひれ伏すかも??

今後は見られる仕事が多くなうことは間違いないでしょうね。

ちなみに、

グランプリ受賞の副賞として

ファッション誌「FREE  MAGAZINE」への出演権をGETしました!

今後はTVでも見られる機会が増えるでしょうね。

今後の目標はなんだ!?

中岡龍子さんってなぜ「美おっぱいコンテスト2016」に応募したんでしょうね。

ただ東京でフリーターをしながら自由に生きてきてた!

わけではないです!!

実は目標を持って上京したのですよ。

グランプリ受賞時にコメントしていましたが、

目標は女優、作詞家になることだそうです!!

きっと色々とオーディションに応募したりもしていたのかもしれませんね。

目標とする女優さんは・

と聞かれた時、長谷川京子さんだと言っています。

長谷川京子さん??って最近あんまりですけどマジ??

と思った記者も多かったのではないでしょうか?

すぐに、長谷川潤さん深田恭子さんだと訂正しています。

混ざってしまったそうです(笑)

っていうか長谷川京子さんに失礼でしょうが!!

結構天然キャラなんですね。

これから徐々にですが中岡龍子さんの素顔が明らかになるでしょう。

高校や大学はどこさ!?

残念!

高校や大学がどこなのかという情報は今の所漏れていないです。

上京してたのは最近という話もあるので、岐阜県内の学校に通っていた可能性が高そうです。

兄弟がいる!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-6-49-58出典:https://www.google.co.jp

中岡龍子さんには兄がいるようです。

非常に仲が良く二人で食事に行く仲だそうです。

兄は実家にはあまり帰ってこないらしいので岐阜ではない他県で暮らしている可能性もあります。

きっとお兄さんはイケメンでしょうね。

今後、バラエティ番組出演で家族のことも明らかになっていくでしょうね。

中岡龍子さんは結婚はまだです。

これから週刊誌などで現在の彼氏の存在や元彼の情報などの流出もあるかもしれませんね。


Ads By  Google


最後までご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ