ゆんちゃん(本名・熊崎優美)|元SKEで会社社長だった?高校はどこ?

 

 

YouTuberとして大活躍中の2人、ヴァンビくんとゆんちゃんの2人はもちろんご存知ですよね?

2人は「ヴァンゆんチャンネル」に出演中でチャンネル登録者数は150万人超えの大人気YouTuberなのです。

先日大手芸能事務所の太田プロに所属したことを発表しTV出演も増え、

さらにチャンネル登録者が増えることが予想されます。

さて今回ご紹介するのは、ゆんちゃんです。

ゆんちゃんはソロでの活動もあり、「ゆんチャンネル」では67万人の登録者数がいるのです。

ゆんちゃんとは一体何者なのでしょうか??

 

 

ゆんちゃん プロフィール

ゆんちゃん PROFILE

名前:ゆんちゃん
生年月日:1994年12月5日
出身:愛知県
血液型:O型
身長:154cm
所属:太田プロ

ゆんちゃんの本名は?

ゆんちゃんの本名は熊崎優美(くまざきゆみ)です。

実は過去に熊崎優美として芸能活動をしていたのです。

スポンサーリンク

熊崎優美は元アイドル

BSJというアイドルグループの一員として過去に活動していました。

BSJではセンターを務めています。

BSJから卒業後は2016年3月20日には「Romantic Cherie」のアイドルグループん加入することを発表。

新グループでの活躍に注目されていました。

しかし…

実際には正式加入することなく、

活動休止を発表します。

またシンデレラプロモーションという芸能事務所への所属も見送ることを発表していました。

のちにシンデレラプロモーションの芸能事務所社長が逮捕されているようです。

加入を見送ったのはブラックな噂があったからだと思われますが、

活動休止は他の理由でした。

 

 

熊崎優美は元SKE48?

熊崎優美さんは元SKEなのではないか?という噂があります。

しかし、実際にはSKE48の正式メンバーにはなることができませんでした。

というのも2011年に開催された5期生メンバーオーディションに応募。

応募者数5988人の中から最終16人に選ばれています。

仮合格というかたちで16人に選ばれたのですが、

その後に行われたセレクション審査で不合格となり正式にメンバー入りすることができなかったのです。

当時の同期には古畑奈和さんがおりました。

 

熊崎優美が父の会社を継ぐ

ライブ途中に母親から突然連絡が・・・

父親が倒れ救急車で運ばれた。

父親は植物人間となり熊崎優美さんと会話することなくなくなったんだそうです。

実は父親は会社経営をしていたこともあり熊崎優美さんが継ぐことになったのです。

そのためアイドル活動を辞め、会社経営をしながらYouTube活動を始めたのでした。

どのような会社を運営しているのか?

調べてみましたが現在のところ社名などの公表はなく噂もありませんでした。

 

熊崎優美出身高校はどこ?

学生時代から芸能活動をしていたため高校は芸能コースのある高校かと思われます。

しかし高校に関する詳しい情報は一切公表しておりませんので高校名まで特定には至っていません。

 

 

 

熊崎優美は日本×フィリピンハーフ

意外と思う方が多いと思いますが、

実は熊崎優美さんは父親が日本人母親がフィリピン人ハーフなのです。

母親はスペイン系フィリピン人ということもあり、

フィリピンの言語であるタガログ(タガル)語はもちろんスペイン語も話せるそうです。

その影響もあり熊崎優美さんは、タガログ語・スペイン語がペラペラなんだそう。

もちろん日本語も話せますし、幼少期から英会話の教室に通っていたこともあり英語も話せるというのです。

意外にもマルチリンガルの熊崎優美さん。

YouTubeでは成功しTV界でも旋風を巻き起こしてくれることでしょうね!!

今後の熊崎優美さん(ゆんちゃん)とヴァンビくんの活躍に注目です。

おすすめの記事