『聞いてた話と違います!~ブームに潜む落とし穴~』に出演の宮島咲良さん。

かわいいのに残念すぎる

と話題になっています。

一体なぜなのか調査してみました。

宮島咲良 プロフィール

名前:宮島 咲良(みやじま さくら)

生年月日:1983年11月9日

出身:東京都江戸川区

血液型:O型

特技:辛いものにはめっぽう強い

事務所:ワタナベエンターテインメント

 


Ads By Google


 

経歴まとめ

デビューは16歳で雑誌「MORE」が最初のお仕事でした。

大学卒業までファッション雑誌「CUTiE」でモデルを務め、22歳頃にはweathernewsのお天気キャスターに抜擢されます。

大学卒業後の2007年にはKBC九州朝日放送に入社しアナウンサーとしての道を歩みます。

入社1年目に、『第6回ANNアナウンサー賞原稿のあるもの部門』において奨励賞を受賞するという偉業を成し遂げ、人気者に。

幾つかのレギュラー番組を任されますが2010年に退社してしまうのです。

その理由は!?

スーパー戦隊愛がスゴイ!!

なんと退社した理由がスーパー戦隊にどハマりして「スーパー戦隊の歌を歌いたかったから」という夢を叶えるためだったのです。

KBC九州朝日放送を退社した後はワタナベエンターテインメント所属のフリーアナウンサーになりました。

なんとその夢も叶うことに。

2015年『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で挿入曲「忍ばず わっしょい!シュリケンジン」で歌手デビューします。

2016年には、「Project.R」というスーパー戦隊の楽曲を手がけるグループに所属し『動物戦隊ジュウオウジャー』の挿入歌「輝く王者」を歌います。

見事に夢が叶うことになりますが、その一方で周りから「かわいいのに残念すぎる」と言われるように・・・。

 


Ads By Google


 

かわいいのに残念すぎる!?

現在33歳の宮島咲良さん。

スーパー戦隊好きはご理解いただけたかと思いますが、

ただの「好き」ではありませんでした「」でした・・・。

秘密戦隊ゴレンジャーが特に好きということです。その中でも特に愛しているのがアカレンジャーで常にフィギュアを持ち歩いているんだそうですよ。

Columbia Sound Treasure Series「秘密戦隊ゴレンジャー」オリジナル・サウンドトラック

とにかくスーパー戦隊愛には驚かされますが、他にも残念な一面が!?

片付けできない女子だった!

宮島咲良さんの住む部屋はとにかく汚い

と「直撃!コロシアム!! ズバッと!TV」で紹介されていました。

部屋に綺麗に戦隊グッズが並べられていれば良かったのですが、

漫画、フィギュア、戦隊グッズ、CD、洋服で埋もれていたんです。

むしろ戦隊グッズがどれなのかもわからない状態(笑)

そうです。宮島咲良さんは片付けられない女子アナだったんです。

しかしこの番組内で整理術を教えられ、その後はしっかりと整理整頓できるようになったとか??

テゴマスと関係

ジャニーズ所属の手越祐也さんと増田貴久さんで結成したボーカルユニット「テゴマス」。

宮島咲良さんを検索すると「テゴマス」というワードが浮上してきます。

なにか関係があるのか調べてみたところ、何とラジオで共演していました。

「テゴマスのらじお」という番組でMBSラジオで毎週水曜日23:30〜から放送です。

すでに放送300回を超えている人気ラジオです。

宮島咲良さんはアシスタントという形で共演していますが、いじられキャラを確立しています。

テゴマスの二人には、「お前いくつ?」とか「さくら」と呼び捨てされたり関係は良好?のようです。

カップやスリーサイズは?身長は?

かわいいのに残念と言われる宮島咲良さんですが、

水着グラビアを週プレで披露しています。

素晴らしいスタイルをしておりアナウンサーとは思えないほどなのです。

身長は166cmと高めでスリーサイズは、

B=78cm

W=61cm

H=84cm

カップサイズは、Cカップほどではないかと思われます。

33歳と大人の魅力を今後も魅せてくれることでしょう!!

今後の活躍に期待します。


Ads By Google


最後まで閲覧ありがとうございます

おすすめの記事