日本人が37年ぶりの快挙です。

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチが米国フロリダ州キシミーで29日行われました。

この試合で勝ちチェンピオンの座に就いたのは伊藤雅雪選手。

何が37年ぶりかというとアメリカでの試合でチャンピオンの座に就いたこと。

 

アメリカではこの試合を「番狂わせ」としており、

伊藤雅雪選手のために駆けつけた日本人応援団もセコンドと家族、わずかな友人だけだったそうです。

日本人もこの試合で伊藤雅雪選手が勝つと信じていたのは近親者だけだったのかもしれません・・・。

そんなこともあり伊藤雅雪選手の情報が少ない!!

ということでリサーチしてみました。

 

 

伊藤雅雪 プロフィール

 

Akira Tomitaさん(@tomita.akira)がシェアした投稿

名前:伊藤 雅雪(いとう まさゆき)

生年月日:1991年1月19日

年齢:27歳

出身:東京都江東区

所属:伴流ボクシングジム

戦績:26戦24勝(12KO)1敗1分

 

伊藤雅雪について

駒澤大学高等学校出身の伊藤雅雪選手は高校時代、

バスケットボールで活躍しており、バスケットボール推薦で駒澤大学へ進学しました。

しかし2009年5月26日にプロボクサーとしてデビュー。

バスケットを辞めプロボクサーの道へ進みますますが理由は定かではありません・・・。

駒澤大学といえばボクシングの強豪ですがボクシング部に入らずプロとしてデビューした理由なんかも気になりますね。

 

2012年11月4日、「第69回東日本新人王トーナメント」フェザー級で東日本新人王の座を獲得。

2012年12月16日、「第59回全日本新人王決勝戦」フェザー級決勝で勝利し全日本新人王となります。

2013年9月30日、WBC世界ライト級ユース王座を獲得

2015年2月9日、初の「日本スーパーフェザー級」のタイトルをかけチャンピオンの内藤律樹選手と対戦。

この1戦がプロ初黒星となり王座獲得を逃しました。

2015年8月10日、OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチで勝利しチャンピオンとなります。

3度の防衛に成功し2017年10月3日に王座を返上。

2018年7月29日にWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチに勝利しWBO世界スーパーフェザー級の世界チャンピオンとなりました。

 

 

 

結婚し嫁が子供も二人

伊藤雅雪選手には奥様がおりました。

しかも大学在学中に結婚したそうです。

ですが当時は式は挙げず2017年になって式を挙げたそうです。

奥様の年齢は現在26歳で伊藤雅雪選手の1歳下でした。

現在は娘が二人いるようで、ゆずパパと呼ばれているようなので「ゆずちゃん」という娘さんのようです。

 

 

ゆずパパ頑張ってー👊😆🎵 皆で応援してまーす✋✋✋✋✋ #伊藤雅雪 さん #プロボクサー #イケメン #世界一 #マイクロブタ #micropig #🐷その抱っこでお人柄がわかる #本当に心から優しい方

momoさん(@anithera)がシェアした投稿 –

伊藤雅雪がイケメンすぎる!

伊藤雅雪選手の快挙が話題になっていますが、今後顔のことでも話題になりそうな気がします。

とにかくイケメン!!

すでに結婚されている奥様のお顔も拝見したいところですね。

とにかく37年ぶりの快挙と王座獲得おめでとうございました!!

 

 

 

おすすめの記事