Ads By Google


ネクストブレイク歌姫は丸本莉子さんで間違いないでしょう!

新曲「フシギな夢」がブルボン「ラシュクーレ」CMの主題歌となっています。

あまりに素晴らしい歌声のため「この歌声は誰の!?」と話題になっているのだそうです。

丸本莉子 プロフィール

sp_marumotoriko_min出典:https://www.google.co.jp

名前:丸本 莉子(まるもと りこ)

生年月日:1990年5月16日

年齢:25歳

身長:不明

出身:広島市

所属:古舘プロジェクト

2015年6月に“AndRec”より国内初のハイレゾ配信で

メジャーデビューを果たした新人シンガーソングライター。

デビューまでの経緯

デビューまでの道のりは簡単なものではなかったようで

幼い頃から声が低く父親から「お前の声カエルみたいだぞ」と言われてから声にコンプレックスを抱えてしまったそうです。

しかしコンプレックスを抱えつつも母親の影響で、無意識に松田聖子さんの曲を聴いて口ずさんでいたそうです。

年を重ねるごとに音楽に対する情熱が強くなり、高校2年生の時に本格的に音楽活動を開始しました。

高校卒業する頃にはコンプレックスだった声も「個性的でいいよね」と周りから言われるようになり

自身に変わっていったということです。

出身高校はどこ!?

広島市にある公立の広島商業高校だという情報があります。

偏差値は48


Ads By Google


 

高校卒業後は!?

高校卒業後は、東京へ上京しデビュー!!

という野望もあったそうですがミュージシャンという職業に不安を抱いた両親が

引き止め、地元で介護の仕事を始めたそうです。

しかし音楽への情熱は冷めることはなく、仕事をしながら音楽活動をしていました。

すると地元のラジオやテレビに出演する機会があり、地元では注目の存在に

上司からの後押しもあり

2011年ついに上京!

しかし待ち受けていたものは華やかな生活ではなく

家具なし、仕事なしの状態が続き、上京1ヶ月ほどで理想と現実のギャップにより

ホームシックになったという

そんな苦しい生活の中で、生まれたのが後にメジャーデビュー曲となる

ココロ予報

profile出典:https://www.google.co.jp

上京する時に広島の『雨のち晴れ』というドラマの主題歌として楽曲提供を依頼されたもの

なんでも上京するにあたって応援したいということで話をもらったそうなのです。

地元からの熱い応援もありなんとか頑張って東京に踏みとどまったのです。

なんとも温かい話ですね。

この曲を4年間歌い続け、メジャーデビューを果たすのです。

広島と言えばカープでしょ!?

広島県民のが愛する球団こそ広島カープ。

もちろん丸本莉子さんもカープファン。

カープ女子です!!

カープの勝利で家の中も街も活気づくらしいです。

まとめ

news_header_marumotoriko_art201508出典:https://www.google.co.jp

まだメジャーデビューして間もない丸本莉子さんですが、

玉置浩二さんのような声の存在感で覚えてもらえるような歌手を目指し、

夢は大きく『日本武道館のステージに立つ』というのです。

素晴らしい歌声と深いイイ歌詞があれば必ず夢は必ず叶うと思います。

ネクストブレイク丸本莉子さんに注目しましょう!!


Ads By Google


最後までご覧頂き

ありがとうございました