【青汁王子】の愛称で知られる三崎優太さん。

美容メーカー「メディアハーツ」の会社社長でもある青汁王子が脱税で逮捕されてしまいました。

三崎優太さんとは一体何者なのでしょうか??

 

 

 

三崎優太の経歴がやばい!

高校生時代はヤンチャだったらしく2度退学処分を受け田という過去を持っていました。

Twitterではこんな過去も紹介していました。

 

 

 

未成年の頃の夢は弁護士だったそうですが、

ネットビジネス『アフィリエイト』に出会ったことで転機が訪れます。

しかもこのビジネスに出会ったのが高校生の時というから驚きです。

当時の収入は月収で400万円もあったんだとか?

そんな資金があったこともあり18歳(2007年)の時に株式会社メディアハーツを立ち上げたのです。

この会社で2014年から『青汁』の商品開発を行います。

 

 

 

今でこそ『青汁』は美味しいとか飲みやすいと言われていますが、昔は非常に飲みにくかったものでした。

 

三崎優太さんは考えました。飲みやすい『青汁』作れば売れるんじゃね??

 

それが大当たりし、フルーツと一緒に混ぜて飲む『すっきりフルーツ青汁』が大ヒット!!

2016年では10億円後半だった売り上げも2017年には120億円近い売り上げになっていました。

2018年は130億円

ちなみに2017年には累計1億3,000万本も出荷しています。

さらに仮想通貨もされており、個人的には約54億円も稼いでいらっしゃるそうです。

 

三崎優太 プロフィール

 

生年月日:1989年3月29日

年齢:29歳

出身:北海道札幌市

血液型:A型

経営哲学:勝つまでやめない

 

 

 

三崎優太は馬主だった!!

2017年に地方競馬と中央競馬の馬主登録申請を行い、2018年に登録が完了し馬主となる権利が与えられています。

以下4頭の馬主になっていました。

特にベガナイトの子供は期待しているそうです。

▼レインダンスの2017(牝、父エイシンフラッシュ)を3000万円

▼ディラローシェの2017(牡、父キングカメハメハ)を5800万円 

※2013−2014年天皇賞・春連覇のフェノーメノの半弟

▼リュナティクの2017(牝、父キングカメハメハ)」を2600万円

▼ベガスナイトの2017(牡、父ハーツクライ)を1億1000万円