日大アメフト部の新指導陣に関して新しい情報が舞い込んできました!

どうやら水野弥一という人物が日大OBの推薦を受けたようです。

水野弥一も日大アメフト部再建に前向きだとか。

さて水野弥一とは一体どんな人物なのか??

素晴らしい経歴で名言なども残されているという方らしいので詳しく見ていきましょう!

 

 

水野弥一 プロフィール

名前:水野弥一(みずのやいち)

生年月日:1940年6月15日

年齢:78歳

出身:京都府京都市

京都市立西京高等学校を経て、防衛大学校に進学

戦闘機のパイロットを目指していたんだそうです

しかし腰痛がひどく中退しています

1961年には京都大学工学部に入学し、部員が足りないからとアメリカンフットボール部ギャングスターズに入部し

オフェンスラインでプレーしています。

その後、1965年に同大学の大学院へ進み同部のコーチに就任

1968年にトヨタ自動車工業(株)に入社

1971年、コロラドスクール・オブ・マインズ大学院入学

1974年(株)スズキインターナショナル入社

1980年京都大学アメリカンフットボール部監督に就任

監督としてのこれまでの戦歴は、

大学選手権(甲子園ボウル)優勝6回

全日本選手権(ライスボウル)優勝4回

2011年に監督の座を退き「京都スポーツの殿堂」に殿堂入りを果たした

 

京都大学の監督を勇退後と名言集

これまでの功績を称えられ2012年に追手門学院高等学校のアメフト部監督に

さらに2014年追手門学院大学のアメフト部に就任

スウェーデンで開催された第1回大学世界選手権大会の日本代表監督に選ばれ準優勝を果たしました

2015年に退き、2016年1月第3回日本アメリカンフットボール殿堂入りとなります

2016年4月より立教大シニア・アドバイザー就任

監督時代にはこんな名言を残しています

「試合前、ひと晩くらい寝なくても誰も死なない。KG戦の前は討ち死にするつもりで、身辺を整理してから来い」

「試合でみじめな思いをするのがいやなら、その分練習でよく泣いておけ」

 

日大アメフト部に推薦されたことについてSNSでの反応は?

過去にパワハラ?名言を残し追手門を去る!

Twitterでの評判を見てみると、あまりよく思っていない方々がいます

調査してみると、追手門学院大学を辞めた理由があまり良くなかったようです

2014年9月ごろ水野弥一が人選したコーチ2人が特定の部員に対して、

身体的な差別発言を繰り返し行ったという

それに対して全部員がコーチはじめ水野弥一の更迭を求め練習をボイコット

「学生が強いチームにならなくていいと言うので、私はいてもしょうがないということ」

と発言し監督を辞任したのです

もし、コーチだけの問題であれば監督の更迭も求めないはず・・・。

闇が深いと当時から噂になっていたようです

 

結婚や子どもについて

水野弥一は現在独身だということです

しかし若い頃に一度結婚していたそうですが子供はできなかったんだとか

 

 

最後に

日大にとって監督やスタッフの人選には悩まれるでしょう

強いチームにしなければならないという思いが一般的には最初に来るはずだが

今回ばかりは違うのかもしれない

何よりも学生が納得する人物でなかればならないのは間違いないでしょう