おはようございます!
PZRです^ ^
朝から気になるニュースが入ってきました!

俳優の3代目市川右團次さんの
長男で2代目市川右近さんが俳優デビューすることが決定したのです。
デビュー作となるのが2019年7月7日放送開始のドラマ『ノーサイドゲーム』
大泉洋さん主演のドラマです。

このドラマの原作は人気作家の池井戸潤さん。
池井戸潤さんといえば、半沢直樹や下町ロケット、陸王など大ヒットドラマの原作を作った方。
話題のドラマとなること間違いなしのドラマです。
さて市川右近さんとはどんな人物なのか?

 

市川右近のプロフィール

6歳の時に2代目市川右近の名を襲名し、
「牛若丸」で舞台デビューしています。
ちなみに、本名は武田タケル君です。
生まれた頃の貴重な写真が市川右團次さんのアメブロにUPされています。

勝手なイメージですが…
歌舞伎役者の家系は子供は厳しく育てられ、
生まれた時から親子の関係ではなく師弟関係にある。
ようなイメージを持っていましたが、イメージとは全く違いました。

市川右近さんは現在は小学3年生です。
どこの小学校かというと、噂では父親と同じ名門私立の慶應義塾幼稚舎だと言われています。
歌舞伎役者でありながら子役(俳優)としてもデビューされ、
さらに勉強ができる市川右近さんなのでした。
市川右近 PROFILE
本名:武田タケル(たけだたける)
生年月日:2010年4月18日
年齢:9歳
屋号:澤瀉屋

 

 

市川右近の父親・市川右團次とは?

市川右團次さんの本名は、武田右近です。
日本舞踊の飛鳥流家元の長男として生まれ、
9歳の時に舞台に立ち、11歳の時に市川右近を襲名されています。

慶應義塾大学法学部政治学科を卒業しており、
その後、数々の賞を受賞。

53歳のときに3代目市川右團次を襲名されました。
俳優としては1998年に「影武者徳川家康」で徳川秀忠を演じたのが初。
また、池井戸潤さん原作の「陸王」にも出演されています。

 

プライベートでは、2度の離婚と3度の結婚をされています。

現在の奥様(武田タケルの母親)は9歳年下の一般人女性で『明子』という方のようです。
音楽関連の会社で事務職だったという情報です。

46歳で初めての子供が武田タケル君だったのです。

市川右團次 PROFILE
本名:武田右近(たけだうこん)
生年月日:1963年11月26日
年齢:55歳
出身:大阪府
血液型:A型

 

 

 

 

 

おすすめの記事