推理作家でシャンソン歌手として生前は活躍されたとして活躍された戸川昌子さん。

3年前の2016年に胃がんが原因で亡くなられました。

そんな戸川さんの息子(長男)で戸川尚作(とがわしょうさく)が薬物所持で逮捕されました。

さて戸川尚作とは一体どんな人物なのでしょうか??まとめてみました。

 

 

 

【戸川尚作】プロフィール

 

生年月日:1977年7月23日

年齢:41歳

出身:東京都品川区

身長:176cm

血液型:A型

 

戸川昌子さんが46歳の時に生まれた子供で、芸能界での高齢出産記録はまだ塗り替えられていません。

※自然分娩ではなく帝王切開

 

このことは大きく報じられたこともあり物心ついた時から好奇の目で見られるようになっていました。

そんなこともあり学校を休みがちになっていたそうです。

 

超高齢出産とも言える母親ですが、85歳の時に死去。

度々共演もされていました。

 

戸川尚作さん自身は1997年にロックシンガーとしてデビューしていますが、

2003年からは母親と同じシャンソン歌手となっています。

 

 

 

【戸川尚作/NERO】の経歴・学歴

芸名は、NERO

母親でありながら事実上の師匠ということで『師匠』よんでいました。

 

 

 

2014年に心臓病が発覚。

いつ命を落としていたか分からない状態で緊急手術を受け無事に成功。

一命をとりとめたのです。

 

学歴は、白金小学校→白金中学校→堀越高校です。

さすが芸能人の息子って感じですね。

 

 

 

現在はミュージシャンはもちろんのこと、

個人投資家・FXトレーダーとして生計を立てていたようです。

教える立場の人間のようで相当な稼ぎがあった模様。

 

自叙伝「ぼくのママン」では自殺行為に及んだ過去や薬物依存症だったことも告白しています。

つまり前科アリなのです・・・。

 

 

 

 

【戸川尚作/NERO】の前科

2003年6月最初の逮捕は「大◯」と「◯せい剤」所持です。

不眠症だったことを理由にしていますが執行猶予行きの有罪判決。

その執行猶予中の2006年に再び2つの薬物を所持、さらには栽培していたことがきっかけで逮捕されています。

さらには2018年にも逮捕されており今回が4度目の逮捕になるようなのです。

 

依存症から抜け出すことは難しいのでしょうか・・・。

天国で見ているお母さんに顔向けできないことは確かです。

 

 

おすすめの記事